激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最大8社の 車買取業者に一括で査定依頼ができるから、

あなたは手軽なオークション感覚で一番高く買い取ってくれる業者が選べます。

事故車もおまかせ。廃車前に一括査定!



高価買取のコツは日頃のメンテナンスにあります。

車のキズやへこみを修理してから査定してもらっても、かかった費用が査定額に反映されることはありません。日頃のメンテナンスが高額買取につながります。


■キズへこみ

キズやヘコミは修理した方が良いのではと思われがちですが、ほとんどの場合修理代の方が高くつくのでそのまま持ち込んだ方が良いでしょう。

洗車キズなどの細かいキズはほとんど査定に影響しませんが、コンパウンド(研磨剤)入りのワックスなどで磨くと消える場合もあるので気になる方は試してみても良いのではないでしょうか。


■記録簿や保証書の保管

定期点検整備記録簿

定期点検記録簿はその中古車の過去の整備状況を把握するものです。きちんと記入された記録簿は、管理状態が把握できるため高額査定につながります。また点検整備した項目以外に、ユーザー名やナンバー、車体番号、点検整備した日時と検査責任者名、検査時の総走行距離数が記載されます。これで走行距離数とオーナーの移り変わりがチェックできます。多くの国産車では保証書と一緒になっています。


取扱説明書

車内装備で見落としがちな「取扱説明書」。自分は使い方を覚えてからといって捨ててしまっては査定時の高額買取のチャンスをみすみす逃しているようなものです。車内装備はちゃんと作動し次のオーナーがきちんと使えてこそ価値があります。純正品・社外品を問わず取扱説明書は車に積んでおきましょう。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/439-a2ec1c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。