激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆石原都知事、公道2輪レース批判に「共産党は反対ばかりしないで見てこい」

 東京都議会の予算特別委員会で、三宅島で開催する予定の公道2輪レースに
 対して、日本共産党の清水ひで子委員から反対意見が出された。安全性を
 本当に追及すれば、競技としての魅力は失われ、税金の無駄遣いになると
 ともに、マン島を視察した際の3500万円の高額経費も無駄であると主張した。

 
石原知事は、死者が続発している1000ccや600ccの大排気量車によるレース
 ではなく、クラッシックと呼ばれる小排気量車で街中の細い路地をコースと
 することで人気のある前座レースを想定していると主張。清水委員は小排気
 量車ではコーナーリングスピードが上がり、かえって危険だと主張、

 三宅島を試走したライダーや、ホンダとスズキの広報担当者の話などを取り
 上げ、「危険に満ちている」「見直すべき」「断念すべき」だと再三訴えた。

 石原知事は「(大排気量レースと)勘違いしている。現地(のクラッシックレー
 ス)を実際にみて、できれば走ってから意見をしてください」と応じたが、
 それでも食い下がる清水氏に対し、「見てこい、おまえも。反対ばっかしな
 いで」などとヤジをとばす一幕も。

 議会後には報道陣に「(マン島レースに比べたら三宅島の道は)余裕がある。
 1度やってみないと分からない」、「レースは危険があるからエキサイトす
 る。ある程度ライダーの自己責任もある」と語り、開催する意思を示した。

◆F1・ホンダ、今シーズンのカラーリングと新マーケティング手法を発表

 マシンへの「スポンサーロゴ」の露出を『廃止』し、環境問題に直面する
 地球をイメージしたカラーリングとした。パートナー企業に対し、マシン
 及びロゴの使用をライセンス化することで、マーケティングツールとして
 の活用を可能とした。

 協賛金(スポンサーフィーやライセンスフィー)の一部を、環境保護団体など
 に寄付し、新たなウェブサイトhttp://www.myearthdream.com で一般の
 人々がマシンのピクセルを購入する事で参加するチャリティーを展開する。

 なお、レギュレーションで定められているノーズへのマニュファクチャラー
 ロゴ(Hマーク)と、タイヤ供給を行うブリヂストンロゴ、チャリティーを募
 る「myearthdream.com」のアドレスのみマシンに施される。

 従来のパートナー企業に加え、新たにユニバーサル・ミュージック社、ゲー
 タレードブランドを扱うペプシコ社、フィラ社、IBM社、インストロン社、
 オリバースウィーニー社、パーキンエルマー社、昭和電工株式会社、テュフ
 ズード社、GFアジェ・シャルミー社とパートナーシップを組み、計41社に。

◆東京都、都営駐車場における「カーシェアリング」導入で事業者を募集

 募集する駐車場は「東京都八重洲駐車場」で2台分。駐車料金は1台あたり
 21000円/月。利用条件としては「カーシェアリングシステムのための特別
 の設備が不要なこと」、「使用する車両は、国交相が認定する平成17年排出
 ガス基準75%低減レベルの認定基準に適合したもの(4つ星低排出ガス車)」


◆独アウディ、新型クーペ「A5」と「S5」を発表。欧州で6月頃デリバリー開始

 両モデルともに全長は4630mmほどの4人乗りクーペ。2003年のジュネーブ・
 ショーで発表したコンセプトカー「Nuvolari Quattro」から多くのデザイン
 要素を取り入れたという。

 「A5」は、3200ccの可変バルブリフト機構付き直噴ガソリンエンジン「FSI」、
 3000ccと2700ccの V6ディーゼルエンジン「TDI」の3種類を設定するほか、
 1800ccの直噴ターボ4気筒ガソリンエンジン「TFSI」を今年秋に追加する。
 6速MTを標準とし、一部グレードには、8速MTモード付きCVTも設定する。

 「S5」は、V8 FSIエンジンと6速MTに4輪駆動システム「quattro」を組み合
 わせた。最高出力は260kW(354PS)。高出力化に合わせてチューニングした
 スポーツサスペンションと高性能ブレーキを採用した。



◆限定300台の特別仕様車『メルセデス・ベンツ A170 スポーツエディション』

 ダイムラークライスラー日本が限定発売。265万円。「A170」をベースに
 外装に精悍な印象を加えたパンチングデザインのシルバーフロントグリル
 やクロームドアミラーカバー、17インチ7スポークアルミホイールを装備。
 内装には本革巻スポーツステアリングや本革巻シルバーシフトノブ、ステ
 ンレスアクセル&ブレーキペダルなどの装備を採用。バイキセノンヘッド
 ライトやコーナリングライト機能付のフロントフォグランプも装備した。
 外装色は、ジュピターレッド(100台)、ナイトブラック(200台)の2色。



◆韓国に「シビック・ハイブリッド」が上陸、税金や保険料は安いが…

 排気量1300cc級の「小型車」となる為、自動車税(新車基準)は年間の約23万
 ウォン(約3万円)。1600cc級の約35万ウォン(約4万5400円)や2000cc級の52万
 ウォン(約6万7500円)よりも安い。保険料も、車を初めて購入する30代の男性
 を基準とした場合、シビック・ハイブリッドは約80万ウォン(約10万3900円)。
 で、国産の準中型セダン(約100万ウォン=約13万円)や中型セダン(2000cc級
 で110万ウォン=約14万2800円)よりも安価となる。

 しかし、車両価格は3390万ウォン(約440万円)と高く、同クラスの「現代・
 アバンテ」の燃費に優れたディーゼル車のフルオプション仕様でも、2000万
 ウォン(約259万7400円と約1400万ウォン(約181万8100円)の差がある。


◆全日本トラック協会、高速道路料金の大幅引き下げを求める要望まとめる

 「高速道路を走行中に使用するガソリン又は軽油にかかる揮発油税又は軽油
 引取税相当分は、高速道路の整備費用等に充当し、料金の引下げを図っても
 らいたい」、「高速道路を走行し、他の経営主体の高速道路を経由し、再流
 入する場合には連続走行とみなし、長距離低減制度等を適用してもらいたい。
 また、閑散時における通行料金の大幅割引制度を導入し、長距離逓減制度を
 拡大してもらいたい」、「ETC車載器搭載車に対する割引制度の更なる拡
 充を図り、特に深夜割引制度を拡充してもらいたい」、「最新規制適合車又
 は低公害車に対する割引制度を導入するとともに、環境改善のための迂回路
 となる高速道路の完全無料化を図ってもらいたい」、「東京湾アクアライン
 のETC特別割引率の更なる引下げを図ってもらいたい」、「ETC車載器
 搭載車の割引については、時間・曜日を問わず回数券並みの割引率(18.4%)
 を適用してもらいたい。通行料金決済代行業務に係る事業協同組合に対する
 手数料を、回数券販売手数料と同じ2.1%にしてもらいたい」、「本四連絡
 道路の通行料金の大幅引下げ。割引制度を創設してもらいたい」、「新規の
 ETCコーポレートカードを発行する際に迅速化を図ってもらいたい」など

ぽちっと応援お願いします

くるま情報満載くるま情報館

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/398-38338bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。