激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆政府、道交法改正案を閣議決定。今国会提出へ

 飲酒運転やひき逃げの罰則強化を柱とした道交法改正案を決定。
 今国会に提出し、飲酒運転に関する規定は今秋にも施行を目指す。

 『ひき逃げ』に対しては、最高刑を現行の2倍の
 「懲役10年または罰金100万円以下」に引き上げへ。

 『酒酔い運転』の罰則上限を
 現行の「懲役3年または罰金50万円」→「懲役5年または罰金100万円」に。
 飲酒ひき逃げの場合、併合罪の上限は現行の懲役7年6月が懲役15年となる。

 『酒気帯び運転』は
 現行の「懲役1年または罰金30万円」を「懲役3年または罰金50万円」に。

 飲酒運転者に対する『車両提供』は、運転者と同等の罰則とし、
 酒類提供は運転者が酒酔い運転をした場合は「懲役3年または罰金50万円」、

 飲酒運転の車に要求、依頼して乗せてもらう『同乗罪』も新設し、
 「懲役3年または罰金50万円」とし、いずれも幇助罪より重くする。

 『飲酒検査拒否』を、現行の「罰金30万円以下」から「3カ月以下の懲役、
 罰金50万円以下」に引き上げ、逃げ得を防ぐ。悪質な違反をした場合の
 免許『欠格期間』は、5年から10年に延ばす。

飲酒運転が後を絶たず、あれほど悲惨な事故が起きて全国的に問題にな

ったのに、まだ飲んで運転する人間がいる。

結局は法で縛らないといけなくなってしまう。

改正案は酒を提供した店舗、自動車を貸した者にも

同乗者も同様に厳しく罰則が科せられる。

つまり、飲酒運転を平気だと思ってるドライバーに関わる者に

はすべてに罰則が科せられてしまうということです。

飲酒運転する人は友達いなくなっちゃいますね(笑)

ま、でも仕方ないですねこれは。

このくらいしないとなくならない飲酒運転。

これもモラルの低下なのでしょうか。。


くるま好きは押してね
自動車お役立ち情報 くるま情報館
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/395-42dbd73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。