激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燃費向上のテクニック 運転編

自動車の燃費を向上させる為にはどうしたらよいか・・。

たくさんの手段がありますよね。

例えば、乗り方ひとつでも燃費は変わります。

運転する場合にあなたはどんな乗り方ですか?


いきなり加速する。急ブレーキをかける。急ハンドルを切る。



このような運転をすると車はもの凄く燃料を食います。


簡単に説明してみましょう。



いきなり加速する。

急な加速をするということは、重い物を担いでダッシュするのと同じで

物凄くエネルギーを使います。

エンジンは大きな力を出そうとたくさんの燃料を噴出しエネルギーへと

変換します。ですから当然燃料は減りますよね。



急ブレーキをかける。

これも実は燃料をムダにしてるのです。

なぜなら、急ブレーキをかけて止まるということは、それまでアクセ

ルを開けている時間が長いということだからですね。

アクセル開度が大きいほどエンジンは回転数が高いわけでその分燃料を

使っています。ですから、早めにアクセルを戻し、ブレーキングするこ

とで燃費は稼げるのです。



急ハンドルを切る。

これも実は燃料を、ムダにしてます。

わかりやすくいうと、自動車を10キロくらいで真っ直ぐに走らせてそ

のままの速度をキープする。

そして一定の角度でハンドルを切ったままアクセルを戻してみてくださ

い。

どうですか?速度が落ちませんか?

これは、直進していたタイヤが急にタイヤを曲げた為に路面との抵抗が

大きくなり、真っ直ぐ進もうとしていた力が摩擦となって方向を変える

が速度が犠牲になりスピードが落ちたわけです。

そこで速度を落とさずに無理に前に行こうとするとアクセルを開けてエ

ンジンを回し、力をかけて進むしかない。

要するに急にハンドルを切るということは、大きな抵抗をかけるわけで

すから進むににはアクセルを開けるしかないということで結果、燃料を

多く使ってしまうということですね。





自動車は軽い軽自動車でも500キロはあります。

重たい自動車になればなるほど、慣性が大きくなり動かすのに大きな力

が必要となります。

これを意識して運転すれば、おのずと小燃費運転ができるはずですね。

つまり、すべてにおいて急な操作は燃料のムダということです。


ちなみにレーシングドライバーの運転はとてもスムーズです。

見た目には荒々しくコーナーを攻め全開でストレートを駆け抜けてゆ

く。。

が、実はとても優しい運転をするドライバーほど速いのです。

なぜなら、急な操作をしない為にタイヤの減りも少なく最後まで安定し

て速さをキープできるしエンジンやパーツにも負担がかからず耐久性も

向上するからです。F1もいまでは燃料補給ができるようになりました

が、昔は燃料満載でレースを最後まで闘うわけですから、燃費を考えた

レース運びが必要でしたね。

有名なF1レースではナイジェルマンセルが土壇場で燃料切れて止まっ

たりエンジンぶっ壊したりした事よくありましたね。

アグレッシブな走りのマンセルは好きですが(笑)チームにしたらハラ

ハラもんですよね。

話しがそれましたが、F1レーサーですら急な操作はご法度なわけです

から、優しい運転が燃費向上につながるということがおわかりいただけ

たでしょうか。


お役に立ちましたらぽちっとしてね

くるま情報満載くるま情報館
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/380-95c37167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。