激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
>FIAの車検委員はレース後、マシンを3度にわたり検査した。最後に予備タンク(ポンプで燃料を吸い上げるためのタンク)内の燃料を抜いて計量したところ、規定の600キロに約5キロ足りなかった。BARは、予備タンクに燃料がないとマシンが動かないため、車両の一部であると主張。車検委員も認めたが、FIA上層部が不服として控訴していた。報道によると、FIAは予備タンクを「不正を行うための隠しタンク」とみている。
 今回の裁定で、チームはサンマリノGPでの成績(バトン3位、佐藤5位)も取り消される。BARは一貫して無実を主張。スペインGP(6日開幕)に出られるよう、法的機関に仮処分申請をする方針だ。。

ん~きびすぃ~ね~。。またしても曖昧なレギュレーションの解釈でもめそうですね。規定には乾燥重量で600キロ・・であって果たして燃料やラジエター液、エンジンオイル等の潤滑液をどう解釈するかが焦点となるんだろうけど、予備タンクっつーのがまずいのかなぁ。。
燃料をバラストとして利用するのは昔からの通例らしいけど、今回がはじめての摘発となってしまうのかな。。
ともあれ、2戦出場禁止は痛いな。せっかく上がり調子だったのにF1(琢磨)ファンにはがっかりなシーズンになりそうですなぁ・・。






バッテリーあがり、キー閉じ込み、パンクの3大トラブルにも安心。
ソニー損保なら無料ロードサービス付いてます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/3-969b4cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
BARホンダでF1に参戦している佐藤琢磨が2戦出場停止になった。その理由がまたややこしい。FIA(国際自動車連盟)の車検委員という人達がレース終了後のマシンを検査した。検査したのは佐藤の同僚の3位になったバトンのマシンである。そこでトラブル(トラブルの内
2005/05/07(土) 01:33:43 | シャベルゾウ
裁定が下ってからBARの周りがにわかに騒がしくなってきました。「今回の裁定には納得できない。民事裁判に提訴する」との流れのようだ。チーム関係者もとにかくバルセロナ入りして走れる体制を作るという。果たしてBARは走ることができるのか。個人的な意見を言
2005/05/06(金) 22:28:41 | 自動車部的自動車論
 BARホンダのバトンのマシンが、最低重量規定に違反したとして、FIAから抗議を受けていた問題で、6日その判決が出た。それによるとBARホンダは、2レースの出場停止と第4戦のサンマリノGPでの成績を無効とのこと。これで、BARは、次のスペインGPとモナコGPに出場できなくな
2005/05/06(金) 21:17:01 | 備忘録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。