激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P1010112.jpg

東京BPノスタルジックカーショーに行った。
旧車ファンにはたまらないイベントだァ。もちろん旧車ファンの私も満喫できました。
旧車といっても、それぞれの年代があると思うが、ぼくの場合やはり70年代~からですかね。スーパーカーブームからなめ猫の時代辺りかな。場内には懐かしい車がきれいにされ展示されてました。カウンタックLP400、ランボルギーニミウラ、フェラーリ、バモスホンダやスカイラインなどなど。。
くるまもいいけど、お目当ては旧車グッツ。古いプラモデルやミニカーなどの掘り出しものもたくさんあって、いろいろ物色。
ニチモもマツダコスモAPがほしかったがさすがにもうないか。。ブリキのスカイラインなんてあったのね。
しびれたのは「弥生レーシング」のホイルやシール。懐かしい!!そこになぜかなめ猫のグッツも混ざっていた(笑
そしてスカイライン党のぼくにはたまらない「スカG」グッツ。
ジャパンやハコスカのエンブレムは涙物でしたね。
そーいやハコスカにRB26が搭載されてるのがあったな。
しかもキャブ仕様!!ソレックス6連にタコ足。。RBは吸気ポートが排気と逆なのでタコと反対側に向いてソレックスがあってじつに不思議な景観(笑

それにしても古いくるまを大事にとっておくのは大変だろうけど、是非残していきたいですねェ。やっぱり個性あるし、いまのくるまと違う魅力があるよね。職人気質というか、手かけてやんないと機嫌損ねるというか、「生きてる」って感じなんだよな。
今のくるまは完璧な状態で販売され、どんな人でも走行させることができるしトラブルもほとんどなく、メンテナンスフリーなので安心して乗れる。が、なにか無機質というか「機械」なんだよね。ところが旧車達はそれこそ、天気悪いとエンジンかかり悪いとかあったもんね。チョークなんか引いたりしてね。そうゆう面倒なとこがよかったのかしれないねェ。大事にしてやんなきゃ壊れちゃう。物を大事にする精神も養えたのかなァ。
いまは壊れたらすぐ新品にできちゃうし、修理ったってすぐアッセンブリーでそっくり交換しちゃえば終わっちゃう。それじゃなんかつまんないよね。メカさんは楽だろうけど。。

ものを大事にしてた時代。なんでも新品の今の時代を考えさせられるイベントでもあるね。あ、でも今はリサイクルの時代か・・。ということは物を大事にしようという時代にもどりつつあるのかな。

ランキングにご協力くださいな





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/24-fb9f844c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
大昔、この13Bロータリー車に乗って全国を走り回りました。燃費が悪く大変でしたが、加速感が良かったです。宣伝に出ていた柴田はつみを思い出します。「マイ・ラグジュアリーカー コスモ」でした。
2005/11/09(水) 17:27:59 | 煙草入れ(シガレットケース)とブリキの車
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。