激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 F・アロンソ     ルノー          M 1:31’46.648
2 N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M   16.673遅れ
3 R・バリチェロ    フェラーリ        B   18.605遅れ
4 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M   31.605遅れ
5 M・シューマッハ   フェラーリ        B   50.605遅れ
6 G・フィジケラ    ルノー          M   51.605遅れ
7 J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M   58.605遅れ
8 J・トゥルーリ    トヨタ          M 1’11.091遅れ
9 V・リウィツィ    レッドブル・コスワース  M 1’11.529遅れ
10 J・バトン      BAR・ホンダ      M 1’35.786遅れ
11 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M     1周遅れ
12 佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M     1周遅れ
13 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M     1周遅れ
14 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M     1周遅れ
15 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B     1周遅れ
16 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B     1周遅れ
17 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B     2周遅れ
18 P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B     3周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>                 周回
19 R・シューマッハ   トヨタ          M 33周(スピン)
20 M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M  0周(アクシデント)

  ファステストラップ F・アロンソ 1'30.711 (44周目)

ドライバーポイント

1 F・アロンソ      59
2 K・ライコネン     27
2 J・トゥルーリ     27
4 N・ハイドフェルト   25
5 M・ウェーバー     18
6 G・フィジケラ     17
6 R・シューマッハ    17
8 M・シューマッハ    16
8 J-P・モントーヤ   16
10 R・バリチェロ     15
10 D・クルサード     15
12 A・ブルツ        6
13 J・ヴィルヌーヴ     5
14 P・デ・ラ・ロサ     4
15 C・クリエン       3
16 F・マッサ        2
17 V・リウィツィ      1

コンストラクターポイント

1 ルノー      76
2 マクラーレン   53
3 トヨタ      44
4 ウィリアムズ   43
5 フェラーリ    31
6 レッドブル    19
7 ザウバー      7

いやいやいやいや好調マクラーレンライコネン。まさに私生活のワールドチャンピオン(?)目指してトップ快走も虚しく、タイヤブローでノーポイントは厳しいですねー!!ライバルアロンソはきっちり10ポイント獲得。いよいよ2005年王者獲得も時間の問題か!?
それにしても、ライコネンのオンボード映像怖くて見ていられませんでした。右のフロントタイヤの動きがだんだん大きくなって、ハンドルやフロントウイングがブレだしてマシン自体にもバイブレーションがでていたのがはっきりわかりましたもんね。
うわ~タイヤ吹っ飛びそーだなぁ~なんてどきどきでしたがやはり飛びましたな。危なかったのは前で減速してターンイン始めていたバトン。危うく弾き飛ばされるとこだったもんなぁ・・。
タイヤ交換禁止のルール。レースは面白くなるけど果たして安全性からいくとやはりどーなのかなって感じだよねェ。
しかしあんな振動してるタイヤ見ながらアクセル開けるライコネンてすげーなぁ・・勇気あるよね(笑)

バリチェロが3位!!ジャントッドが祝福とかきたけどバリチェロ苦笑いでしたね。報道によるとどーやら先のモナコGPのシューマッハの追い越しに関してとうとうキレたみたいですな。
「もーやってらんない。ぼくは遠慮なく勝つ」とのコメント。フェラーリ離脱濃厚の報道後の3位。意地ですな。
移籍先はBARかウイリアムズとか。セナの同郷の後輩は少し優しすぎたんでしょうか。ナンバー2に徹してフェラーリに貢献してきて優勝も譲ったこともあったバリチェロ。感情をストレートに表現するルーベンスはフェラーリ入りしてからなんか変わっちゃったよね。暗い表情もしばしば。。
契約切れて自由の身になったら新しいチームでがんばってほしいですね。表彰台であの大喜びする姿が見たいですもんね。
アロンソもぱるくフェルメの止めたマシンのタイヤバシバシ叩いて喜んでたもんね。あーゆー姿はとてもすがすがしくていいですね。

渋いとこで4位にクルサードがきてますね。なんだかんだいっていいところ走ってんですよねー。
トヨタ勢はちと不運だったかな。琢磨も完走できたし次回に向けデータも取れたし今度こそいいとこくるでしょう。

次回はカナダGP。生中継は朝までやるんだよねェ。
気合で見るか!!

サポートレースのGP2吉本選手は予選7番手。第1レース11位。第2レースはスタートできず。。。
またしてもトラブルがでてしまったようです。モナコでは決勝すら出れずここでもトラブル。ドライバーは忍耐のみですな。
吉本選手は03年のF4東日本選手権に出場していた三浦健光選手の応援にきて頂いたときに拝見しました。
当事は全日本F3ドライバーだったのかな。あの金髪の選手がまさかGP2にいくとは思わず、あの時サインくらいもらえばなぁ。。と後悔しているこのごろ・・。今後も動向が気になります。がんばってほしいですね。
ランキングにご協力くださいな
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/21-c39fcd34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヨーロッパGP決勝 まさかライコネンがぁー!!!アロンソ逆転優勝!スタート直後の1コーナーで多重クラッシュが発生し、マークウェーバーが早くもリタイヤ。琢磨もフロントを接触しウィング交換の為ピットイン。ハイドフェルドはスタート失敗、ライコネンがトップに立ちます
2005/06/03(金) 22:30:04 | HONDA FAN
振動はオンボード映像を通してもはっきりとわかるものだった。コーナーでもぎりぎりの状態でかろうじてグリップしている様子が伝わってくる。後ろからは、追い上げてくるアロンソがいるはずだ。逃げろ!かろうじてマシンをコントロールするライコネンの様子は、悲壮感さえ...
2005/05/31(火) 14:15:36 | MotorSports大好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。