激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




SEV発売以来大人気商品となったセンターオン。
シャシー中央に置くだけで変化を体感できるというもの。
ラインナップは2種類でスポーツとコンフォート。スポーツはその通りスポーティーな乗り心地に。コンフォートはマイルドな乗り心地に。
果たしておくだけでそんな効果があるものかと、半信半疑だったがいろいろ試すうちに効果を否定することができなくなってきた。

軽バンに装着

スズキのバン(スクラム)にまずはコンフォートを装着してみた。
置いた場所は室内中央付近(リヤシートの下)の辺り。
置いた直後はなかなか良くわからなかったが、高速に乗って走り出した瞬間変化が。。何故かアクセルが軽いんです。そして、サスの動きが変わっているのを体感。特にリヤ。軽バンとか軽トラは荷物を積んだ状態で安定するようにキャンバー角とか調整されてるらしいんですが、コンフォートを置くと荷を積んでるようなリヤの動きになったんですねー。
つまり、車体が跳ねない。ズシっと路面に吸い付く感じでしたね。
しっかりショックが動いているのが体感できるほど!!これにはびっくり。

Y33グロリアに装着

お次はすでに10年選手となるY33にセンターオンを装着してみた。
ブロアムVIPもさすがに10年越え距離も10万オーバーではあちこちガタもきます。足回りはノーマルなのでショックもサスもヘタリ気味。大きながたいだけにへたり気味の足まわりでは高速走行ではフワフワとした動きで怖いとこもあります。
さて、このY33にはセンターオンスポーツを付けてみました。
装着場所はセンターコンソールの後ろ(後部座席の足元中央辺り)
やはり装着してすぐにはわからなかったが、高速に乗ってコーナーした瞬間気がついた。装着前ほど姿勢が乱れないんです。Y33は80キロほどで首都高をコーナーするとかなりきついアンダーがでてあわやウオールへ一直線となるんですが、ビタっという感じでラインをなぞります。そして路面のギャップを拾ったあともいつものふわふわ感がなくゴツゴツと路面の振動がわかるくらい。
スポーツだから少し硬めのセットになってしまったのでしょうか。

カートに装着

さてさて最後はいきつけのカート場でカートに付けての実験。
カートとは簡単にいうと自動車の基本的な部分しかない。故に物凄く車体やエンジンの特性に左右される。とりわけレンタルカートなんていろんな人が乗る訳で個体差はもろにでるんですよね。
そんな中の1台に試しにセンターオンスポーツを装着して実験開始。
左フロントタイヤが減ってるから変える?と聞かれたが実験なのでそのままにした。
取り付け場所はステアリングシャフトの下辺り。両面テープで装着していざコ-スイン。いつも乗ってるカートなので大体動きは知ってるんだけどこの日は違う。なんかが違う!!タイヤも食うしブレーキ遅らせてコーナー進入しても姿勢が乱れない。なにより驚いたのはわたしがカート乗ってはじめてインリフトしてるとこを見たとギャラリーに言われたことだ(笑)自慢じゃないがカートは下手だ(爆)なのでわたしがインリフトさせしっかり過重移動行い最速でコーナーリングするのはギャラリーには驚きの光景だったのだろう。
乗ってる自分は必死だったがやはり硬いという印象はありました。
フレームが新車の頃な感じ??その為かどーかさだかではないがその日のベストタイムを更新してしまった。
予断だがその後躍起になったギャラリーがタイムアタックを挑んできたがわたしのタイムには及ばずじまい。もちろんセンターオンは外しておいた(笑)

SEVに関してはいろんな意見があり効果がないとか脳に効くとかデータ上なにも変わらないとかいろいろあるが、わたしが思うにこれはなにかあると確信した。理由はわからないが明らかに体感したのは事実である。その証拠に外すと元に戻ってしまう・・。エアコン噴出し口につけるエアーベストという商品もつけてるときは気がつかないのだが外した瞬間にカビ臭いのを感じた。消臭効果は伊達じゃないということですか。

SEV。不思議グッツではあるが非常に興味をひかれるパーツである。


ランキングに投票くださいな
くるま情報館

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kurumablog.blog9.fc2.com/tb.php/138-c9195609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。