激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆GM日本法人、「サーブ9-5」「サーブ9-3」の2007年モデルを1月13日に発売

 「サーブ9-5」は、2006年モデルでエクステリア、インテリアをともに一新。
 新色のチタングレーを含む計6色のボディカラーを設定している。

  「サーブ9-3」は、インテリアデザインをスポーティでモダンな雰囲気を醸
 し出すよう刷新。ダイヤル式の新エアコンパネルやオーディオシステムなど、
 機能性も向上。 スポーツセダン AeroにBOSE製9スピーカーを標準装備した。

 スポーツエステートの「アーク」に、209PSの2000ccターボエンジンを搭載。
 すべてのモデルでボディ同色ドアハンドル、ドアシル、フロント/リア・
 バンパーエプロンを採用。

 サーブ9-5 セダン
 ・Arc(アーク)473万円
 ・Aero(エアロ)562万円

 サーブ9-5 エステート
 ・Linear(リニア)440万円
 ・Arc(アーク)498万円
 ・Aero(エアロ)587万円

 サーブ9-3 スポーツセダン
 ・Linear(リニア)355万円
 ・Arc(アーク)410万円
 ・Aero(エアロ)519万円

 サーブ9-3 スポーツエステート
 ・Linear(リニア)373万円
 ・Arc(アーク)428万円
 ・Aero(エアロ)537万円

 サーブ9-3 カブリオレ
 ・Aero(エアロ)637万円


SEV製品販売店NEED'S24

くるま情報館

愛車を売るならまず無料査定してみれば?
スポンサーサイト
◆ダイハツ、「ソニカ」「ムーヴ」「ミラ」計2万594台のリコールを届け出

 ターボ車において、インタークーラー取り付けボルトの締め付けが不十分な
 ため、ボルトがはずれ、スロットルリンクに入り込んでエンジンの回転が
 下がらなくなる恐れがある。不具合報告件数1件。


SEV製品販売店NEED'S24

くるま情報館

愛車を売るならまず無料査定してみれば?
ダイハツ工業(株)は、軽乗用車ミラをフルモデルチェンジして、12月18日(月)から全国一斉に発売する。

7代目となる新型「ミラ」は、プラットフォームからエンジンまで全身一新。ミラの DNAである「小粋なスタイル&スペースユーティリティ」を継承しながら、スモールカーバリュー、クオリティの面で、クラスを超えた新次元への進化を目指して開発。「街乗りクオリティ・ミニ」をコンセプトとした『ミラ』と、「プレミアム・パーソナル・ミニ」をコンセプトとした『ミラカスタム』の異なる個性の2タイプを設定した。


新型「ミラ」の主な特長は、

(1) DNAの進化
◆ダイナミックな躍動感を感じさせる、彫刻的で塊感のあるスタイル
◆「驚きの広さ」を実現した高効率なスペースユーティリティ

(2) スモールカーバリューの進化
◆乗り降りしやすく、運転しやすいパッケージング&ユーティリティ
◆ガソリン車 トップ*となる27.0km/の低燃費の実現

(3) クオリティの進化
◆上質感と機能性を極めたミラカスタムを新設定


国民生活センターには、2000年度以降2005年10月末までに、自動車のドアや窓等で身体を挟んだ事故は826件寄せられている。この中で、圧倒的多数を占めているのがドアにより挟んだというもの755件である。一方、最近は乗車定員が多く子供がいる家族向けに人気が高いミニバンを中心に、スライドドアを装備する車種が増えている。そこで、病院情報からドアでの事故についての分析を行うとともに、重篤な事例もみられるスライドドアに挟まれたときの衝撃力や、最近装備する車種が多くなっているパワースライドドアに挟まれたときの衝撃力、挟み込み防止機能の有効性などを調べた。


結果

(病院情報から)

ドアでの事故(755件)のうち、10歳未満が344件で最も多く全体の45.6%を占めていた。
危害を受けた部位は、「腕・手」が711件で最も多く(94.2%)、その中でも「手指」が圧倒的に多く658件であった。ただし、0歳時のみは脚部の事故のほうが多かった。
スライドドアと特定できたものは40件で、ドア全体よりもけがの程度が重篤となる傾向がみられた。

(テスト結果から)

スライドドアに挟まれたときの衝撃力は、ヒンジドアに挟まれたときの2倍以上と大きく、重篤なけがを負う危険性があった。
坂道でのスライドドアの開閉にはかなりの力が必要で、誤って手を放したときスライドドアに挟まれる衝撃力は非常に大きく、重篤なけがを負う危険性があった。
パワースライドドアに挟まれると、人が閉めたときより小さい衝撃力で挟み込み防止機能が作動したが、挟まれ方によっては作動しないことがあった。
リモコンによるスライドドアの開閉は便利であるが、車の周辺の状況が確認できないほど離れた位置から操作することも可能なため注意が必要であった。
夜間、後続車にスライドドアが開いていることを知らせる反射板の装備状況はまちまちで、左右のドアとも装着されていない銘柄がみられた。


消費者へのアドバイス

(病院情報から)

子どもの事故が多いが、これは保護者の不注意で起こることも多いようなので、特に小さい子どもを自動車に乗せてドアを閉めるときは子どもが手や足などをドア部分に出していないかを確認すること。子どもがいたずらしてドアの開閉を行うことが考えられるなら、車内からドアを開けられないチャイルドロックをかけるとよい。
大半が軽症とはいえ、年齢が上がるにつれ危害程度が重くなり、治療に時間がかかるようになる。特にけがの多い手指の爪を中心とした部分は細かい組織で治療も難しく、後遺症があると日常生活に影響も考えられる。ドアの開閉動作はあわてず、気をつけて行うこと。
風の力や坂道などで予期せずにドアが閉まることで危害を受けているケースもある。強風や坂道などでドアに力がかかる状態で無理してドアの開閉を行わないこと。
万一けがをした場合、出血しているなら患部をハンカチなどで軽く押さえ止血する。輪ゴムやヒモなどできつく縛ったりしないこと。内出血を起こしている場合は冷やすこと。いずれも大きなけがであれば病院を受診すること。

(テスト結果から)

スライドドアに挟まれたときの衝撃力は、ヒンジドアに比べ2倍以上と非常に大きく、重篤な事故も発生しているので操作するときには注意が必要。
坂道でのスライドドアの開閉にはかなりの力が必要で、誤って手を放しスライドドアに挟まれると重篤な事故となるので、操作は慎重に行うこと。
パワースライドドアを操作するときには周辺の状況を確認してから行うこと。
スライドドアが開いていることを示す反射板が装備されていないこともあるため、乗車している人はもちろんのこと、車両で走行している人は十分に注意する必要がある。


業界への要望

パワースライドドアの挟み込み防止機能は、作動するときの衝撃力が大きいものや、状況によっては作動しないこともあったので、より安全なものとなるよう改善を要望する。
リモコン操作ではかなり遠くからパワースライドドアの開閉ができたが、安全の観点から改善を要望する。

ビーエムダブリュー、「BMW 1シリーズ」175台にブレーキ不具合、リコール

 ブレーキ倍力装置で、大気室の気密を保持するゴム製シールリングへのグリ
 ス塗布が不十分なものがある為、シールリングが摺動不足となるものがあり、
 ブレーキ操作時に、当該リングが変形し、気密が保持できなくなり、最悪の
 場合、倍力機能が低下して、制動能力が低下する恐れ。不具合報告 2 件。

◆日産トレーデイング、「ルノー トゥインゴ」4592台をリコール

 フロントコイルスプリング表面の防錆処置が不適切な為、悪路や融雪剤等が
 散布された路面の走行を繰り返すと、当該スプリングの表面に錆が発生すり、
 そのまま使用を続けると、錆が進行して当該スプリングが折損し、最悪の場
 合、走行不能になる恐れがある。全車両、フロントコイルスプリングを対策
 品に交換へ。不具合報告件数 4 件。11月17日付けでリコール届け出を行っ
 たが、対象車両の車台番号及び製作期間に転記ミスがあった為、訂正した。


◆新明和工業、コンテナ車3万4100台でテールゲート脱落の恐れ、リコール

 脱着装置付コンテナ専用自動車用コンテナのテールゲートで、ゲートをコン
 テナに固定するためのヒンジピンに取り付けている割ピンの強度が不足して
 いるものがあり、走行振動により割ピンが破断し、ヒンジピンが抜け、テー
 ルゲートが道路上に落下し、交通の安全を妨げる場合があるため。ヒンジピ
 ンの抜け止め方法を割ピン方式からキャッスルナット方式に変更する。


SEV製品販売店NEED'S24
くるま情報館


◆東洋ゴム工業、ミニバン専用タイヤ「TRANPATH MP4」を1月1日より発売

 車重の重いミニバンでは外側のショルダー部に荷重がかかる為、接地圧力が
 不均一になり、コーナリング性能が低下するとともに、外側だけ摩耗が進み
 やすい為、新開発のトリプルトレッド構造を採用。タイヤが路面に接地する
 外側と内側部分、ホイール側にあたるベース部分の3つに分け、異なるコン
 パウンドを用いた。ベースコンパウンドには低発熱性ゴムを採用し、発生す
 る熱エネルギを最小化することで転がり抵抗を低減した。路面接地側には
 全体に耐摩耗性の高いポリマを採用。さらに外側にはシリカを従来製品より
 倍増し、グリップ力の高いカーボンブラックを採用したことで、摩耗を低減
 し、ウェット時の制動性を向上した。また、コーナリング時は外側のショル
 ダー部に荷重がかかる為、サイドウォールを高硬度化して剛性を向上し、
 外側部分の接地圧力を抑えた。サイズは偏平率40~70%の全54サイズで、
 40.45.50シリーズは2007年3月に発売予定。オープン価格。
 新CFキャラクターに女優の天海 祐希さん、俳優の竹野内 豊さんを起用。


SEV製品販売店NEED'S24
くるま情報館

三菱自欠陥隠し なぜ無罪…死傷事故の遺族はぼうぜんと
(毎日新聞)


なぜ無罪なのか--。最高刑が罰金20万円という改正前の道路運送車両法違反罪で三菱自動車元幹部が逮捕、起訴された横浜市の3人死傷事故をめぐる虚偽報告事件。初公判から2年3カ月を経た判決は「国の報告要求は存在しなかった」と起訴事実の根幹を否定した。一貫して無罪を主張してきた被告側は「当たり前の判決」と捜査批判を強め、傍聴席にいた死傷事故の遺族はぼうぜんとした表情でうつむいた。
続き




SEV製品販売店NEED'S24
くるま情報館
おいしいものお取寄せ グルメSHOP
Yukiの出会いの話

◆横浜ゴム、大型ミニバン専用タイヤ「DNA GRAND MAP」全12サイズを発売

 高速安定性や静粛性を重視ユーザーニーズに応える為、コンパウンド、パ
 ターン、構造など全てを新規に開発した商品。コンパウンドには、「グラ
 ンドマップ専用ナノパワーゴム」を採用。これまでの「DNA」シリーズに採
 用していた「合体ゴム」の優れたウェット性能と省燃費性能を進化させた。

 トレッドパターンには「パワーセンターリブ」、「グランドサイレントショ
 ルダー」、「パワーインサイドショルダー」など数々の新技術を投入した
 専用非対称パターンを採用。



SEV製品販売店NEED'S24
くるま情報館
おいしいものお取寄せ グルメSHOP
Yukiの出会いの話

◆三菱ふそうのハブ問題、系列工場の約4割で社内指示に反し、摩耗点検怠る

 必要な点検を行わなかった101工場の1社は「リコール対策品で強度が高いの
 で見ないでいいと思った」と説明したという。また、ホイールナットの締め
 付け方法が不適切な工場も約2割に上った。国交省は整備実態について三菱
 ふそうに再発防止を図るよう指示、詳しい報告を求める。「社内で共有する
 べき情報であり点検項目を徹底したい」と品質保証本部の長谷川直哉本部長。




SEV製品販売店NEED'S24
くるま情報館
おいしいものお取寄せ グルメSHOP
Yukiの出会いの話
◆スズキ、旧型「スイフト」など小型車5車種 計11万9718台をリコール

 スイフト(旧型)、ワゴンR ソリオ、シボレー クルーズ、シボレー MWで
 助手席エアバッグの折りたたみ寸法が不適切な為、エアバッグと格納部との
 間に隙間が生じたものがあり、エアバッグ展開時に側面方向の圧力が高くな
 り、側面部より展開する為、乗員保護性能が低下する恐れがある。
 助手席エアバッグの格納部に補強金具を追加へ。不具合報告件数 0件。
 日本から輸出した約6.8万台にも同様の不具合があるとして、回収・改善へ。


「全国交通事故遺族の会」、公務員の飲酒運転を擁護する市長に抗義文

 滋賀・彦根市の獅山市長が、市職員の公務外の交通事故や違反について報告
 を義務づけるのは憲法違反だとして、市の内部規定から報告義務を削除した
 が、これに対して、全国交通事故遺族の会が、「報告を義務づけなければ
 飲酒運転の厳罰化は骨抜きになる。公務員にはより厳しい規範と倫理が求め
 られており、事故で傷つき死んでいった被害者の視点で対処してほしい」と
 の抗議文を送り、撤回を求めた。

 これに対し、獅山市長は「遺族の悲しみは、人一倍理解しているが、地方公
 務員法に規定されない報告義務を職員に課すことはできず、方針は撤回しな
 い」とのコメントを発表した。


SEV製品販売店NEED'S24

くるま情報館


 警察庁は、標章の交付対象を従来の車両から、身体障害者本人に変更し、
 身体障害者が福祉(介護)タクシーなどの利用時も駐車規制の除外対象とする
 規制緩和策を盛り込んだ「駐車規制及び駐車許可制度の運用」の見直し案を
 まとめた。来年1月にも全国の警察本部に通達を出し、都道府県公安委員会
 が来年6月1日までに規則を改正する。警察庁によると、障害者が利用する車
 両に対する駐車禁止規制除外標章の交付件数は2005年末時点で約43.5万件。

 また、「不公平」との指摘があった郵便小包の集配車について、駐車規制の
 除外対象から外すことや、引っ越しや葬儀などの場合に認める駐車許可の
 審査を迅速化し、警察署の夜間休日の申請窓口も整備していくことも決めた。


SEV製品販売店NEED'S24

くるま情報館
事故死児童の写真、削除後も再三ネットに掲載

 東京都羽村市の市立小学校に勤める渡辺敏郎教諭(33)が、交通事故死した子供らの写真を自らのホームページ(HP)に無断掲載していた問題で、昨年10月以降、HPの存在に気付いた遺族らがプロバイダーを通じてHPを何度も削除させていたにもかかわらず、その都度、同じHPが別のプロバイダーを通じてネット上に流れていたことが分かった。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。