激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




SEV発売以来大人気商品となったセンターオン。
シャシー中央に置くだけで変化を体感できるというもの。
ラインナップは2種類でスポーツとコンフォート。スポーツはその通りスポーティーな乗り心地に。コンフォートはマイルドな乗り心地に。
果たしておくだけでそんな効果があるものかと、半信半疑だったがいろいろ試すうちに効果を否定することができなくなってきた。

[SEVセンターオン効果を体感実験]の続きを読む
スポンサーサイト
バッテリーケーブルとフューズボックスに取り付けます。
様々な電気的ノイズが軽減され、電装パーツ本来の性能を発揮させます。
その結果、エンジントルクとパワーの向上が可能になります。


バッテリーケーブルに取り付ける「SEVバッテリー」とフューズボックスに取り付ける「SEVフューズ」のセットです。バッテリーケーブルとフューズボックスの外側から装着することにより、様々な電気的ノイズが低減され、電装パーツ本来の性能を発揮させます。その結果、エンジントルクとパワーの向上を実現します。

●SEVバッテリーの作用
・車載CPUを含む電子ユニットへの負担の軽減とノイズによるロスの軽減
・安定した電圧によるオルタネーターへの負担の軽減
・安定した電流電圧によるバッテリー寿命の向上
・プラグのスパークの改善 >> スパークプラグへの 2次電圧の安定化
・カーオーディオへの応用
・コンデンサー系の電装機器への応用
・アースライン系の電装パーツへの応用

バッテリー



SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
ラジエターホースに取り付けます。
冷却水が電子をエンジンの隅々までバランスよく運び、金属のひずみ、冷却水の性能低下を軽減。エンジン本来の性能を最大限まで引き出し、トルク、パワーをアップさせます。

ラジエターのロアーホースに取り付けることで、ホース内の冷却水をSEV化。エンジン内部の激しい熱と運動による冷却水の性能低下を軽減して、熱伝導効率を向上させ、熱によるエンジンロスを最小限に抑えます。

また、SEV化された冷却水は、電子を豊富に含むため、エンジン内部の隅々に電子をまんべんなく供給します。電子を供給することで、熱による金属のひずみを軽減。金属のひずみによるロスが少なくなり、エンジン本来の性能を最大限に引き出し、トルク、パワーをアップさせます。

装着方法は、ラジエターホースに外側から取り付けるだけ。手軽なのにエンジンのパワーアップをはっきりと体感できる、コストパフォーマンスの高い製品です。

ラジエター

SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館







エンジン用SEVの基本セット。
インテーク、エキゾースト、エキゾーストフライリングのセットになっています。エンジンパワー、トルクをトータルに向上させ、高速走行時の静寂性も実現。装着する位置により、様々な出力特性にセッティングすることができます。



吸排気用SEVの基本セット。インテーク(NI-160)、エキゾースト(NT-160)、エキゾーストフライリング(NTF-160)のセットでシングルエキゾーストに対応します。

「STAGE 1」はそれぞれ、インテーク、エキゾーストに巻き付けるようにして装着します。インテーク、エキゾースト内の吸気、排気をSEV化して、流れをスムーズにすることで、パワーとトルクをトータルに向上させます。同時に、高速走行時の静寂性も実現します。

また、エキゾーストは装着する位置により、様々な出力特性にセッティングすることができます。たとえばエキゾーストを、エンジンよりに装着するとトルクがアップ、サイレンサーよりに装着すると出力がアップします。


ランキングに投票くださいな
くるま情報館

ph01.jpg


エンジンヘッドカバーに取り付けるだけで、エンジン内部の様々な抵抗を軽減、また燃焼時の余分な熱を吸収し、エンジン本来の性能を引き出します。その結果、パワー、トルクの向上、メカニカルノイズの減少、スムーズな吹け上がり、低速レスポンスの向上を実現。パワーアップを望む方はもちろん、エンジンノイズが気になる方にもオススメです。

SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
センターオンは車内中央付近(センターコンソール後ろ付近)に取り付けます。
車内~トランクの範囲内で装着位置を動かすことで、走行フィーリングが変化します。
スポンジの台座の裏側は粘着テープになっています。粘着テープで台座を取り付けた後、台座内のくぼみにセンターオン本体をはめ込んで下さい。(取り付け位置は事前にご確認ください。)

シャシーの稼動バランスを整えて走行性能をアップ好みの乗り心地になります。

マイルドな乗り心地のコンフォート

confort.jpg


スポーティーな乗り心地にはスポーツ

sports.jpg


SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
confort21.jpg



自動車用SEV製品に新たなラインナップ「SEVセンターオン」が加わりました。
SEVセンターオンは、シャーシの稼働バランスを整えて、走行性能を高める製品です。
車内の中央付近(センターコンソール後ろ付近)に装着することで、シャーシ全体に作用します。

また、室内~トランクの間で装着位置を調節することにより、走行フィーリングが変化。お好みの乗り心地にセッティング可能です。
マイルドでコンフォートな走りを実現する「センターオン コンフォート」、安定感のあるスポーティな走りの「センターオン スポーツ」と、乗り心地の異なる2種をラインナップします。



ランキングに投票くださいな
くるま情報館

ミッションケースまたはデフケースの平らな部分に装着します。
ミッションケースに取り付けると、ATなら変速ショックを軽減、MTならスムーズなシフト感を実現。デフケースに取り付ければ、フリクションロスを軽減します。




金属間の摩擦抵抗を軽減することで、ミッション、デフ本来の性能を引き出して、よりスムーズで力強い走りを実現します。

ミッションケースに装着すると、AT車なら変速時のショックを軽減、MT車なら、よりスムーズなシフトチェンジを実現します。デフケースに装着した場合には、フリクションロスを最小限に抑えて、加速感がアップ、コーナリング性能も向上させます。

装着方法は、ミッションケース、ATトルコンハウジングケース、デフケースのそれぞれ平らなところに貼るだけです

SEVリンク



SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館


道路交通法が改正されて民間による駐車禁止の違反取り締まりが施行され半月。。ま~予想通りの展開ですねー。取り締まりの不平等、監視員への暴行などなど。。でも実際効果はあるのか環状道路などは確実に駐車する車は減っているけど実情は「そう見える」だけなんだよね。
自分も外周り中心の業務なのでよく見てきたが現状を知らない人たちが作った法律だなって感じだよね。実際は狭い裏道へと逃げてしまって裏街道はなおさら狭くなって人もくるまも通行が大変。大きな配達車両ですら入ってしまうのだから余計に危険だよ。
大体業者のクルマまで規制したら道路はどーにもならないではないか。そのくせ郵便関係は免除なんてばかげた話ではないかね。

監視員も見てると明らかに危険そーな車両には近ずくことないし、ひどいのなんて笑いながらウロウロ散歩してるコンビもいましたよ。
あまりにもお粗末な改正でがっかりだ。

でも、効果は確かにあるんだよねェ。。
難しい問題だ。


SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
燃料のポテンシャルを最大限に引き出すSEV製品です。
2種類のスーパーフューエルで、燃料パイプを挟み込むように装着。
燃料をイオン化し、燃焼しやすい状態にすることで、トルク、パワーを飛躍的にアップさせます。


燃料のもつポテンシャルを最大限に引き出すSEV製品です。
SFL-AとSFL-B、2種類のスーパーフューエルで、燃料パイプを外側から挟み込むように装着。2つのスーパーフューエルで燃料をSEV化することで、燃焼しやすい状態にして、燃焼効率を向上。
トルク、パワーを飛躍的にアップさせ、パワフルな走りを実現します。







ランキングに投票くださいな
くるま情報館



いやぁ驚いた。SEVの新製品センターオン
このセンターオンは車内に置くだけで全体に強力に作用しシャシーバランスを整えて乗り心地を変えてしまうという製品。
シャープなスポーツタイプのスポーツタイプとしっとりとした乗り心地を再現するコンフォートの2種類を用意。
今回はしっとりな乗り心地になるとうコンフォートを試してみた。
実験車両はスズキスクラム。軽バンの商用車である。

B121009814L.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。