激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年であの忌まわしい事故から12年。。フェラーリシューマッハが一回り下の若きアロンソに追い回されるレース展開を見てなんなだかあの頃を思いだしましたねェ。94年。絶対的な存在だったアイルトンセナを追い回してきた若きシューマッハ。スタート後びったりとセナを追い回し最終コーナーを立ち上がり2台だけ異次元の速さでタンブレロに飛びこんでゆく。そしてあの事故。。。
あの時もしあの事故さえなければ今回のように皇帝と呼ばれるシューマッハが久々に表彰台中央に立ったようにセナも中央にいたのだろうか。。
あの時セナを追い回していたシューがアロンソに追い回されるとは時代は繰りかえされるんだなぁと感慨深い思いでレース見てましたね。
そんな中スタート直後のアルバースの事故はヒヤッとしましたね。
まさかそんなことまで繰り返すなんて・・と一瞬固まったけど無事でほんとによかった。原因はどうもスーパーアグリF1の新人井出選手のようだ。映像で見る限りじゃちよっと止まれなかったのかなぁ~という印象でした。レース後厳重注意されたようだが、F1で1台分のラインあけてくれるような奴はいないと思えといわれたそうだが、F1の厳しい世界を象徴してますよねェ・・。

まぁシュー&アロンソの久々のバトルが見れて盛り上がりましたね。レースはやっぱこうでなくてはいけない。

併催のGP2では吉本選手が表彰台ゲットしたようです。先日の新聞報道では所属するディレクシブがマクラーレンのBチームとしてF1参戦へ動きがあったようです。ジャンアレジ氏と握手する吉本選手がでかでかと載っていたとこみるとこりゃ~F1乗っちゃうかもですねー。
1度だけ富士でお会いしたがその頃は全日本F3の選手で僕が応援する三浦健光がF4参戦の時グリットにきてくれてたのですが、F3の選手とは知らずなんじゃこの人は。。と思ってただけで今思えばサインのひとつくらいもらっておけばよかったと後悔しまくり(笑
思えば今は英F3で活躍する井原選手なんかもパドックで会ったのに似てるな~誰だっけな~で終わってしまった。。(笑

話はそれたが、今年のF1は若き王者と皇帝のバトルが続きおはそうですな。あとは早くSAF1のマシンが速くなればもっと琢磨のキレた走りが見れるのになあ。。

ランキングに投票くださいな
くるま情報館
SEV正規販売店NEEDS24
スポンサーサイト
ph161.jpg


エンジンヘッドカバーに取り付けるだけで、エンジン内部の様々な抵抗を軽減、また燃焼時の余分な熱を吸収し、エンジン本来の性能を引き出します。その結果、パワー、トルクの向上、メカニカルノイズの減少、スムーズな吹け上がり、低速レスポンスの向上を実現。パワーアップを望む方はもちろん、エンジンノイズが気になる方にもオススメです。

装着方法は、エンジンヘッドカバー上部に貼るだけ。ほぼすべての車種に対応します。V型エンジンの場合は2箇所に取り付けます。また、よりパワーアップしたい場合には、装着個数を増やすことも可能です。




これがSEVヘッドバランサー。物質を活性化させ装着するだけでフリクションロスを軽減するという特許アイテムのSEV。
にわかに信じがたいが、効果は体感できた。

このヘッドバランサーをエンジンヘッドカバーに装着する。テスト車両はトーラスフォード。ほんとにかわるのかねェ。。と半信半疑ではあったがエンジンをかけていざ装着。
すると、なんと!!装着した瞬間エンジン音が変わりアイドリングが少し下がるのがわかった。「え!?」とレーサーである三浦選手と顔を見合わせ「今、アイドル下がったよね?」と不思議体験を確認。
そして、テスト走行に走り出すと三浦選手いわく「オートマのシフトポイントが低くなってるしクルマが軽い!!」とびっくり。

一体なにが起こったのかわからないがいえることは間違いなくエンジンが変化したということ。トルクが上がりスムーズさが増したということなのだろう。

SEVのしくみはまだ完璧に解明されてはいないが間違いなく効果はある。GTマシンやレースシーンでも活躍しだしたSEV。
みなさんも装着だけの簡単チューニング体験してみませんか?


SEV製品のお求め、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEEDS24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館


SEVをご存知だろうか。フリクションロスを低減して物資本来の性能を引き出すというものなのだが、装着するだけで効果を体感できるらしい。


「SEV」はひとことで説明すると「物資を活性化させる装置」です。ここでいう活性化とは、フリクションロス(抵抗)を軽減して、対象となる物資の本来もっている性能を最大限に引き出すこと。たとえば自動車のエンジンは、金属がこすれ合うことで起こる抵抗や熱など様々なロスによって本来の性能が発揮されていません。SEVを装着すると、その抵抗が軽減されて本来の性能が引き出される、とういうわけです。この技術は、日本や米国をはじめ、世界各国で特許を獲得しています。
「SEV」はもともと1978に人間の健康のために開発された技術で、自動車以外にも、世の中のあらゆる物質に作用する可能性を秘めています。現在は自動車用製品をはじめ、スポーツ用、健康用、環境用、美容用など、様々なSEV製品をラインナップしています。最近では、各分野で活躍するアスリートたちのトレーニングにも活用されており、また、SEVを取り入れた医療も実用化されています。

とのことで、手軽にパワーアップするアイテムとしていかかでしょうか。

ランキングに投票くださいな
くるま情報館
SEV正規販売店NEEDS24
最近、街中をくるまで移動していると、自転車の乗り方が無茶苦茶な乗り方の人が凄いいるということに気がついた。まさに無法地帯とばかりに我が道をゆくで、信号は無視するわ歩道全開で走るわ飛び出すわ車道すり抜けるわで無茶苦茶ですよ。

今日も何件か事故をみました。歩道を走っていた自転車同士でぶつかり相手のおばあさんが車道に転がり危うくくるまに轢かれるとこや信号無視して全開で交差点に突っ込みくるまに跳ねられる寸前で通過したり、警察官の制止も振り切り環状線を横断するばかもいました。

まったくもって信じられない行為ですよ!!少なくと環状線のような交通量の多い道路を信号無視して横断しますかね!?よほど度胸ないとできないと思うんだけど。。。
いや~自転車も自動車内並みの規制が必要ですよほんと。
そうじゃないとドライバーはたまったもんじゃない。
信号無視して横断されたのを当てたら確実にドライバーの責任ですからね。またあるいてて自転車に当てられて怪我しても自賠責や任意保険自転車にかけてる人はそうそういないから補償問題になったらどーすんでしょうね。
以前わたしも、2トン車を運転中、左折しようとウインカーを出し横断歩道手前で一時停止し横断者がいないことを確認して動きだした瞬間「ドカン」と左ドア付近に自転車のおばさんがエライ勢いで突っ込んできた。確実に横断歩道手前にはいなかったので一体どこから出てきたのかと思ったらどーやら車道を全開で走ってきたらしい。そしてわたしが動きだしたので隙を急いで横断しようとしたらしい。
おばさんいわく「あんたがいきなり曲がってきたんじゃない!!」と主張。しかしドア前方に当ってるので明らかに動きだしたのを知ってて突っ込んできてるのだが、相手が自転車ではどーにもならない。
幸い、軽症で先方も急いでいるのでいいわよ!!プロなら気をつけないさいよ!!ととっとと行ってしまったが、どんなプロでも突然突っ込んでこられたらよけれないっつーの。

二人、三人乗りの高校生。前後に子供乗せて傘さして片手運転のママさん。一時停止無視 信号無視のおばさん。
くるまにぶつかりボーン!!と宙を舞う人間を何度かみるたびに自転車の方も絶対免許必要だとおもうよ。

自転車でのエピソードある方是非お寄せくださいませ。

ランキング
くるま情報館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。