激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




JGTC1994-2004 Special DVD BOX

Autosport DVD Special 6月29日発売



2005年より「SUPER GT」として生まれ変わった「全日本GT選手権」。1994年からスタートした10年間を映像でまとめた保存版DVD。10年間の流れを追いながら、名シーンや名場面を映像で振り返る。音声サブチャンネルでは、TVでも人気のレーシングドライバー、脇坂寿一、高橋二朗のスペシャル解説も楽しめるほか、エンジン音、走行音のみのチャンネルも用意。特典として、2004年のダイジェスト版1枚収録。

日本語/本編2枚組み(計176分)+2004年のダイジェスト版1枚(49分)+リーフレット付のBOXセット


ランキングにご協力くださいな

くるま情報館
スポンサーサイト
あ~ちょーし出ないなァ。。先週末風邪でダウン。それからズルズルと長引いて本調子にならない。30度ある日も暑く感じなかったからなァ。完璧壊れてるなこりゃ。

くるまの運転て結構具合悪くてもできちゃうから怖いよね。
昔、ぼーっとして車で走っていたらいきなり後ろからパトカーに追跡され止められていきなり降りろ!!と言われたが、なんの事だかさっぱりわからないし、そのいきなりの降りろの言葉に頭来てゴネまくったら、たくさんおまわりさん集まっちゃって参ったっけ(笑)しまいには車包囲されてしまって一車線ふさがってしまってさすがに迷惑だなと思い降りたけど(爆

どーも自分は信号無視をしたらしい。たまたま後ろにいたおまわりさん4人が現認したというが、まったく記憶がない。。
それどころか信号がどこにあったかすらしらん。
そこで、どこに信号があるんじゃい!!とゴネまくったら、そこにあるでしょ!!といわれ振り返るとしっかりとありました。。(汗)でもほんとに気がつかなかったんだなァ。環状線の大きな交差点なのに。。よほどぼーっとしてたのか帰って熱計ったら38度超えてました(汗汗)

具合悪い時は運転は控えた方がいいですね。。

ランキングにご協力くださいな

くるま情報館
いよいよキムタク演じる次郎がF3に復活しましたね。いや~やっぱF3はいいね~!!でも、ちとリアリティーに欠けるのは走行シーンかな。。次郎が実際走る(走れない?)訳じゃなくて中身は中嶋一貴選手だと思うけど、タイヤもグリップしない状況じゃつまんないよね。やっぱ思いっきり攻めたシーンがみたいな(笑)でもピットに入ってきてそのまま降りてコメントしてたのはキムタクだったのかなァ。。つーことはキムタクがピットレーン運転したの!?んなわけないよなァ。
フォーミュラーのクラッチって死ぬほど重いし、スタートできないでしょ。押してもらったのか?んー謎だ。。
それにしてもあのライバルレーサーやなやつだねェ~。
あんな態度じゃレース界にいられないよね(笑
監督のモデルはF1ウイリアムズの監督をモデルにしてるとかで、モデルっつーかそのまんまなんだけど(爆)ウイリアムズがあのドラマのジャンパーがほしいと言ったとか。てことは見てるのか?(笑)ロケバスが先日の東名の事故に巻き込まれ(渋滞に)そのロケバスはあの風の丘ホーム?のバスなんだって。みんなキムタクが運転してると思って携帯シャメバシバシ浴びせられた運転手さんは恥ずかしいのと申し訳ない気持ちでいっぱいだったそーです(爆爆
いろんな意味でなんだかんだ注目されているドラマエンジン。
勝つ事しか考えたことない!!という次郎のセリフ。
そーいやアジアF3乗ったレーサーも言ってたな(笑

F3サウンド聞きたいなーーーーー。待ってるのは風の丘ホームの子供らだけじゃねーんだぞーkenkou(笑

三浦健光サイト




キムタク「ドラマ エンジン」愛用メッシュcap【2個セット】





キムタク エンジン Tシャツ




キムタクエンジンヒロイン小雪さん着用モデル


ランキングにご協力くださいな
くるま情報館

防犯フィルム ウィンドバリア・2枚入り【セキュリティショップ 防犯ドットコム】



一撃で車の窓ガラスを破壊。いまの車上荒らしは、時間をかけません。
大胆な犯行・・・こうなれば、コレしかありません。このフィルムを張ることで、侵入時
の破壊を困難とさせ、退散させるのがねらい。車のスモークフィルムを張る要領です。
ビッグサイズ(365*490ミリ)2枚入
(通常販売されている防犯フィルムより大きく加工してあります)

【JIS R3205落球試験にて、その強さを証明】



セキュリティショップ 防犯ドットコム

タイヤ&ホイル市場
オリジナルショップ ハセ・プロ

マジカルカーボンサイズL(W480XH600mm)
★ピラーやヘッドライトアイマスクに貼り付け出来るサイズです。
★貼る対象のサイズをお確かめの上ご購入下さい。
★マジカルカーボンは一枚のシートですので球体又はそれに近いものには貼り付け出来ま
せん。

【貼るカーボンとは?】
貼るカーボンとは本物のカーボンをハセ・プロ独自の特殊加工技術により曲面にも貼る事を可能にした世界初の貼る本カーボンシートなのです。
その優れた伸縮性により凹凸のあるノートパソコン・アールのついたマウスにまでも貼る事ができます。
またカッターやハサミなどで簡単に切断ができるので、愛車のさまざまなパーツ を本カーボン仕様にドレスアップすることができます。

※マジカルカーボンをもっと詳しく知りたい方はこちら
(コピー貼り付けでご覧下さい)

第57回 インターナショナルギフトショー ハセ・プロ出展レポート
http://www.hasepro.com/whatsnew/report/2004/gift2004harru/gift2004haru.htm

東京オートサロン ハセ・プロ出展レポートhttp://www.hasepro.com/whatsnew/report/2004/autosalon/autosalon2004.htm
なんなんじゃー!!このリザルトは!?

20050620-02531483-jijp-spo-view-001.jpg



決勝

1 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1:29’43.181
2 R・バリチェロ    フェラーリ        B   1.522遅れ
3 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B     1周遅れ
4 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B     1周遅れ
5 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B     2周遅れ
6 P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B     2周遅れ
  <以下が棄権>
  J・トゥルーリ    トヨタ          M  0周(棄権)
  K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M  0周(棄権)
  J・バトン      BAR・ホンダ      M  0周(棄権)
  G・フィジケラ    ルノー          M  0周(棄権)
  F・アロンソ     ルノー          M  0周(棄権)
  佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M  0周(棄権)
  M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M  0周(棄権)
  F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M  0周(棄権)
  J?P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M  0周(棄権)
  J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M  0周(棄権)
  R・ゾンタ      トヨタ          M  0周(棄権)
  C・クリエン     レッドブル・コスワース  M  0周(棄権)
  N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M  0周(棄権)
  D・クルサード    レッドブル・コスワース  M  0周(棄権)

  ファステストラップ R・バリチェロ 1'11.649 (48周目)



チャンピオンシップポイント

ドライバー

1 F・アロンソ      59
2 K・ライコネン     37
3 M・シューマッハ    34
4 R・バリチェロ     29
5 J・トゥルーリ     27
6 N・ハイドフェルト   25
7 M・ウェーバー     22
8 R・シューマッハ    20
9 G・フィジケラ     17
9 D・クルサード     17
11 J?P・モントーヤ   16
12 F・マッサ        7
13 T・モンテイロ      6
13 A・ブルツ        6
15 J・ヴィルヌーヴ     5
15 N・カーティケヤン    5
17 C・アルバース      4
17 P・デ・ラ・ロサ     4
17 C・クリエン       4
20 P・フリーザッハー    3
21 V・リウィツィ      1


コンストラクター

1 ルノー      76
2 マクラーレン   63
2 フェラーリ    63
4 ウィリアムズ   47
4 トヨタ      47
6 レッドブル    22
7 ザウバー     12
8 ジョーダン    11
9 ミナルディ     7


一体どーなったんですかーアメリカGPは!?
不覚にも、ビデオ予約していたのに何故かなにも録画できず史上最悪の汚点を残したアメリカGPを見てないのでよくわからんが、新聞やニュースで見たスタートの写真・・・。なにあれ?6台しかいないグランプリなんて初めてみたぞ!?
まさか6台でスタートするとは。。。


ばかにしてるのかー!!

やはりもめごとの原因はタイヤでしたか。予想では後半リタイヤ続出と思ってたけど、まさかミシュラン勢すべてスタートしないとは驚いた。これはもうグランプリの存続危機を意味するほどの重大な事件ですよ。
ネット上でもいろんな意見があるようです。耐久性のあるタイヤを作れなかったミシュランに責任があるとか、管理するFIAが悪いだのとかなり盛り上ってますが、責任どーのこーのよりまずこの問題は起るべくして起きた問題ですな。
確かに、BSは高い技術でタイヤを問題ない用意してきた。
作れなかったミシュランの技術力に問題があったのは間違いない。しかしGPは開催されてしまいミシュラン勢は非を認めコース変更や制限速度を設ける等の提案をだした。
他、あらゆる関係者が提案を出したがいずれも総括するFIAの判断はNOだった。そしてグランプリはスタートしてしまったたった6台で。
ミシュラン側は安全重視した。しかしFIAはレ-スをスタートさせた。。
いまやビジネスとして巨大化しすぎたF1サーカスには中止などありえなかったのでしょう。

ぼくはこんなレースをみてまたあの日を思い出さずにはいられなかった。
そう、1994年5月1日サンマリノGP・・・

あの日のレースを思い出してみてください。
決勝レースのロータスのペドロラミーとベネトンのJJレートの事故。あそこでもしレースが中断されていたら・・。
何故FIAの判断は赤旗でなくセーフティーカーだったのか。
中断してコースをチェックするなり、マシンをチェックするなりできてればあの事故はなかったのかもしれない。
状況は違うけれども、今回のアメリカGPでもしも、あのままミシュラン勢がレースに棄権せずに挑んでいたらどーなっていたでしょう。メーカー側は命の補償はできませんよといっているのに
グリットについたらドライバーは走るしかないですよね。
スポンサーやあらゆる関係の想像を絶する圧力の中やるしかない。つーか本能的に走るでしょうね。それがこの前のライコネンのクラッシュではないか!!
命をかけてまでやるレースなんてもうごめんだ!!と94年以降いろんなルールが変えられてきた。確かに事故は減った。だがまた同じ過ちを犯すところだったのではないか?

安全が確保されたとはいうが、いまやそもそもが間違っている気がする。それはなにか。商業主義がスポーツマンシップを上回ってしまったのがそもそもの原因だと思う。
もしあのアメリカGPが決勝キャンセルとなったらどれほどの損害がでるでしょうね。莫大すぎて想像もつかないけど。そーなったらFIAとしてはどんな状況でもレースを強行するしかないよね。ミシュランにしてももっと莫大な損失となるでしょう。

巨大ビジネスになりすぎていたんですよFORMULA1が。。

F1は世界最高水準のレースでなくてはならない。
世界で選ばれた選手だけが英知と最高技術の集大成の憧れのマシンを操ることができる。それに憧れて世界中のレーサーやファンが集う。そりゃーマーケットとしては最高だ。
だが、選手は売り物じゃない!!努力に努力を重ね勝ち上がってきた選手なんだ。その選手を命の危険にさらしてまでみせるエンターテイメントなんて冗談じゃない!!
そんなものみたくはない!!
確かにF1ともなれば年間何億ともいわれる資金が必要だという。しかしそれ以上に「儲け」がでかすぎるんじゃないかねェ。

今後どーなっちゃうのかねF1
またレギュレーションがかわって、よくしらないがまたスリックタイヤに戻すとかワンメイクにするとか普通のシフトに戻すとかあるらしいですね。

シューはムカついてたね。あれはレースとバリチェロにかなァ(笑)バリチェロもムカついてたか。モンテイロはうれしかったんだろうなァ。。公式リザルトなら3位は3位だもんね(爆

しかし、こんなリザルトありえねーよな。。。。。




ランキングにご協力くださいな

公式予選

1 J・トゥルーリ    トヨタ          M 1’10.625    
2 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M 1’10.694 0.069
3 J・バトン      BAR・ホンダ      M 1’11.277 0.652
4 G・フィジケラ    ルノー          M 1’11.290 0.665
5 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1’11.369 0.744
6 F・アロンソ     ルノー          M 1’11.380 0.755
7 R・バリチェロ    フェラーリ        B 1’11.431 0.806
8 佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M 1’11.497 0.872
9 M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M 1’11.527 0.902
10 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M 1’11.555 0.930
11 J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M 1’11.681 1.056
12 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M 1’11.691 1.066
13 R・ゾンタ      トヨタ          M 1’11.754 1.129
14 C・クリエン     レッドブル・コスワース  M 1’12.132 1.507
15 N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M 1’12.430 1.805
16 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M 1’12.682 2.057
17 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B 1’13.462 2.837
18 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B 1’13.632 3.007
19 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B 1’13.776 3.151
20 P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B 1’14.494 3.869


んんん!!地上波もしかして放送延長しました??ビデオ録画がバリチェロのアタック最終コーナー立ち上がりで切れてました(泣)おかしいじゃないかー!!ちゃんと放送欄みて予約したのにーーーー!!でもアメリカとカナダはいつも延長するんだよね。。くーー。
ま、それはさておき、トヨタトウルーリがポール!!
きましたねェついにトヨタ初ポール。まさにヤーノの父ちゃんもヤーノワインを発売した甲斐があったっちゅーもんですな。
対してラルフはついてませんねェ。。去年も同じとこで大クラッシュしてるしオーバル嫌いなのかな。同じ衝撃を2度食らうとやばいとかで欠場が決まって残念ですな。

バトン3位も琢磨8位!?なんでだ!?かなりダウンフォースつけてきたBAR勢。決勝はどーなるか。。

下の方の争いがいいね。ミナルディがジョーダンを食ってますね。両チームともオンボード映像ではかなり苦戦してるハンドルさばきがみれますね。トヨタエンジンも空回りかジョーダン!!
タイヤ的にはブリジストン同士だから問題ないとしてもあのマシンじゃカテゴリー違うよなァ。。

タイヤといえばラルフのクラッシュがミシュランタイヤの問題となり陣営は改良バージョンの使用を訴えかけてるとか。。後半にかけて問題が起きる可能性を否定できないとの理由でブリジストンも了解をしたがFIAはどーするのか。。

タイヤ交換禁止はやはり危険すぎるルールに思える。後半右京さんがコメントしてた通りどーなるかが見ものである。
交換が必要な判断はドライバーが一番よくわかるでしょう。
あのライコネンのクラッシュ時の状況ではチームもドライバーも走るしかないでしょう。でもプロストとかだったらピットインしたのかなァ。
それにしても、安全を確保できるタイヤ交換はやはり必要だと思うぞ。
ランキングにご協力くださいな





好きなクルマメーカーアンケートが意外な結果になってますねー。日産が首位かと思いきやここへきてスズキが追い上げてます。何故か世界のトヨタは伸びませんね。。マツダ、いずずは投票無し。まァここの投票は12票しかまだなにので当てになりませぬが(笑
やはりマツダ、いすずはトラック関係が強いからなのでしょうか。。もう少し投票受付ますのでお気に入りのメーカーを教えてください。

ランキングにご協力くださいな




1 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M 1:32’09.290
2 M・シューマッハ   フェラーリ        B   01.137遅れ
3 R・バリチェロ    フェラーリ        B   40.483遅れ
4 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M   55.139遅れ
5 M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M   55.779遅れ
6 R・シューマッハ   トヨタ          M     1周遅れ
7 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M     1周遅れ
8 C・クリエン     レッドブル・コスワース  M     1周遅れ
9 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M     1周遅れ
10 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B     3周遅れ
11 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B     3周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>                 周回
  J・トゥルーリ    トヨタ          M 62周(ブレーキ)
  J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M 52周(違反)
  J・バトン      BAR・ホンダ      M 46周(ウォールへヒット)
  N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M 43周(エンジン)
  佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M 40周(ブレーキ)
  P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B 39周(ブレーキ)
  F・アロンソ     ルノー          M 38周(ウォールへヒット)
  G・フィジケラ    ルノー          M 32周(油圧)
  N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B 24周(ウォールへヒット)

  ファステストラップ K・ライコネン 1'14.384 (23周目)

第8戦 カナダGP 終了後 チャンピオンシップポイント

ドライバー

1 F・アロンソ      59
2 K・ライコネン     37
3 J・トゥルーリ     27
4 N・ハイドフェルト   25
5 M・シューマッハ    24
6 M・ウェーバー     22
7 R・バリチェロ     21
8 R・シューマッハ    20
9 G・フィジケラ     17
9 D・クルサード     17
11 J-P・モントーヤ   16
12 F・マッサ        7
13 A・ブルツ        6
14 J・ヴィルヌーヴ     5
15 P・デ・ラ・ロサ     4
15 C・クリエン       4
17 V・リウィツィ      1


コンストラクター

1 ルノー      76
2 マクラーレン   63
3 ウィリアムズ   47
3 トヨタ      47
5 フェラーリ    45
6 レッドブル    22
7 ザウバー     12

ランキングにご協力くださいな

1 J・バトン      BAR・ホンダ      M 1’15.217    
2 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1’15.475 0.258
3 F・アロンソ     ルノー          M 1’15.561 0.344
4 G・フィジケラ    ルノー          M 1’15.577 0.360
5 J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M 1’15.669 0.452
6 佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M 1’15.729 0.512
7 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M 1’15.923 0.706
8 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M 1’16.116 0.899
9 J・トゥルーリ    トヨタ          M 1’16.201 0.984
10 R・シューマッハ   トヨタ          M 1’16.362 1.145
11 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M 1’16.661 1.444
12 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M 1’16.890 1.673
13 N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M 1’17.081 1.864
14 M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M 1’17.749 2.532
15 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B 1’18.214 2.997
16 C・クリエン     レッドブル・コスワース  M 1’18.249 3.032
17 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B 1’18.664 3.447
18 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B 1’19.034 3.817
19 P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B 1’19.574 4.

キター!!!ってとこですか。あまりにねむくてテレビみてないんだけど、BARバトンポールですか??
フェラーリシューがフロントロー。コンマ2は大きいですな。
ついでルノー、モントヤときて琢磨6番か。スタートでどこまでいけますかねー。こりゃ楽しみだ。ありゃ?ウイリアムズ勢はどーしたんでしょうか。。カナダGP地上波は放送遅いんだよなァ。。。
ランキングにご協力くださいな
何十年振りかザリガニを釣った(爆)菖蒲で有名な某公園に犬のさんぽ途中で見つけたイカ付きの竿。とはいえただの棒にスルメがついていただけだが、誰かが捨てていったらしい。ほー!ここはザリガニがいるようだなと広がる菖蒲にはわき目も触れず、ザリガニ洞穴を探すと、あるわあるわ穴ボコだらけ。早速イカを穴の中に入れると引くんだこれが。赤いチョキチョキのはさみで。
おぉー!!まっかちんか!?(アメリカザリカニ)強力な引きに本気になる!!そして数分の格闘の末、穴の中から現われたのはまだ小さいがハサミが真っ赤に開いたアメリカザリガニだった。
なんか久々にみたなって感じ。そんで調子に乗ってあちこちアナボコにイカを投入すると結構いるんだよね。んで次にあがったのは不思議な色したザリガニ。そう、青いんです。もしかして珍しいやつか!?汚れてただけかもしんないけど、青く見えたんだよね。売れたかな(爆
そーいやカニもいたな。ここは自然豊かな公園なんですが、それゆえにペットを放置するやからも多いらしく最近は「高級」なノラ猫やうさぎやあひるやヘビやなんやらかんやらたくさんいる。
ブラックバスやブルーギルなんかもいるみたいで、時折水面を叩く音が聞える。カエルやカニが多いのもうなずけるけど、このままじゃここの生態系は完璧狂うなと思った。
前にテレビでも紹介されたがこの公園には戦時中に食料としてたなんちゃらとかいう動物(ねずみの巨大な奴)がいるとかで放送していたが見たことあるんだ。夕方水面を長い尾と平たい体をうねらせながら泳いでいたやつがそうだと思う。はじめはツチノコかと思ったけど(笑
タヌキがいたとかキツネがいたとか、物凄い噂が飛び交うこの公園はある意味癒しの空間でたまにいくと楽しいね(笑

ランキングにご協力くださいな





ちょちょちょまてよ!!(にてねーけどマイブームなネタ)
キムタク演じるレーサーじろう。訳あって今はチームメカ。
施設の子供たちとの一緒に生活してきたがついに今回施設は閉鎖に追い込まれ、子供たちはバラバラになる。じろうは子供たちとの別れを嘆き悲しむ。。再会を誓って。
てな、感じの話し?だったよーなないよーな・・。
それにしても、いったいレースとどこが関係あるのだろうか。。んー。もっとレーサーを描いてほしいねェ。
ロッキーみたいにレーサーを描いたら面白いのにね(笑)
トレーニングにトレーニングを重ね、F3FぽんF1へとのし上がってゆく。どーよ?(笑)
ドラマはドラマでいいんだけど、ちょっとズレてるかなァ。。
たぶんアイスホッケーやパイロットのドラマやった時もその関係者のみなさんは違和感ありありでみてたんでしょーね。
まァ最後までみてみましょうってなんだかんだいって毎週みてるんだよなァ。。。

ランキングにご協力くださいな
P1010112.jpg

東京BPノスタルジックカーショーに行った。
旧車ファンにはたまらないイベントだァ。もちろん旧車ファンの私も満喫できました。
旧車といっても、それぞれの年代があると思うが、ぼくの場合やはり70年代~からですかね。スーパーカーブームからなめ猫の時代辺りかな。場内には懐かしい車がきれいにされ展示されてました。カウンタックLP400、ランボルギーニミウラ、フェラーリ、バモスホンダやスカイラインなどなど。。
くるまもいいけど、お目当ては旧車グッツ。古いプラモデルやミニカーなどの掘り出しものもたくさんあって、いろいろ物色。
ニチモもマツダコスモAPがほしかったがさすがにもうないか。。ブリキのスカイラインなんてあったのね。
しびれたのは「弥生レーシング」のホイルやシール。懐かしい!!そこになぜかなめ猫のグッツも混ざっていた(笑
そしてスカイライン党のぼくにはたまらない「スカG」グッツ。
ジャパンやハコスカのエンブレムは涙物でしたね。
そーいやハコスカにRB26が搭載されてるのがあったな。
しかもキャブ仕様!!ソレックス6連にタコ足。。RBは吸気ポートが排気と逆なのでタコと反対側に向いてソレックスがあってじつに不思議な景観(笑

それにしても古いくるまを大事にとっておくのは大変だろうけど、是非残していきたいですねェ。やっぱり個性あるし、いまのくるまと違う魅力があるよね。職人気質というか、手かけてやんないと機嫌損ねるというか、「生きてる」って感じなんだよな。
今のくるまは完璧な状態で販売され、どんな人でも走行させることができるしトラブルもほとんどなく、メンテナンスフリーなので安心して乗れる。が、なにか無機質というか「機械」なんだよね。ところが旧車達はそれこそ、天気悪いとエンジンかかり悪いとかあったもんね。チョークなんか引いたりしてね。そうゆう面倒なとこがよかったのかしれないねェ。大事にしてやんなきゃ壊れちゃう。物を大事にする精神も養えたのかなァ。
いまは壊れたらすぐ新品にできちゃうし、修理ったってすぐアッセンブリーでそっくり交換しちゃえば終わっちゃう。それじゃなんかつまんないよね。メカさんは楽だろうけど。。

ものを大事にしてた時代。なんでも新品の今の時代を考えさせられるイベントでもあるね。あ、でも今はリサイクルの時代か・・。ということは物を大事にしようという時代にもどりつつあるのかな。

ランキングにご協力くださいな





わりとよく行くコンビニがある。たぶん元は酒屋さん。下町のコンビニって感じで、おいてあるもんがつまみ系が多くちと渋いものばかり(笑)ここのあいどる店員でたま~にお手伝いしてるおばあさんがいる。背はちいさくてレジ台に届くかどーかくらい。
このおばぁさん、髪が頭頂部のみまっ黒なカラス色。明らかにカツラみたいだけど、おちゃめなかんじでいいんだなこれが(笑)
そんなおばぁさん、時々レジの金額を間違えてしまう。
今日は300円が1000円になってしまった。
普段なら強気で抗議するも相手はおばぁさん。「あれ、値上げしたのかなぁ?」というと「あらららごめんなさいねェ。250円でした。。」というので300円渡した。
「釣りはいらないよ~」と渋くきめその場を後に。
おれって優しいな~。男子バイトが間違えた時は厳しく責めるけど(笑)


ランキングにご協力くださいな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。