激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここではタイヤ購入で失敗しないようなノウハウをご紹介します。
決して安い買い物ではないタイヤ。是非ともあなたのお車に合ったタイヤ選びの目を養って失敗のないよう願います。


タイヤは一度交換すると、3年か3万㌔はお付き合いすることになるものです。

考えてみると、結構長い間お付き合いするものですね。

そのうえ、タイヤは車の性能を左右してしまうくらい重要な部品なのです。
せっかくこだわって買った、それまでに人それぞれのいろいろな夢を抱きながら買った車であるはずながら、いい加減にタイヤ選びをしたため
に、3年または3万㌔という長い間、自分の理想とはまったく違う車になってしまって、カーライフを台無しにしてきた人たちから多くのご相談をお受けしてきた経験から、ベストなタイヤ選び、失敗しないタイヤ選びについて今回、執筆させていただくこととなりました。

これをもとに、皆様の車が、理想どおりの性能を発揮することを希望します。





【1】 今までのタイヤの選び方

■ 大手カーショップの店員にすすめられたから
■ ディーラーで信用あるので、すすめられたから
■ ガソリンスタンドでキャンペーンですすめられたから
■ メーカーのカタログを詳細に調査して選んだ
■ ネットの掲示板で評判を見て選んだ



こんな感じではないでしょうか。



私は、これがいい加減なタイヤ選びだと言っているのです!



田家のマニュアルは、あなたの悩みをズバッと斬ります。
本編を読んで、まだ迷いがある方にはとことんお付き合いする無料相談券をお付けしました。

タイヤ交換をする前には必ず読んでおかないと損ですよ!






究極の失敗しないタイヤ選び~国産3000cc以下ミドルクラスセダン編



究極の失敗しないタイヤ選び~ワンボックス編



究極の失敗しないタイヤ選び~国産3000cc以上の高級セダン編






作者 コメント・プロフィール

大学卒業後、大手証券会社に勤務を経てタイヤメーカーに勤務。
その後、独立してタイヤ販売店を経営。
タイヤに関わって15年。

カタログに書いてあることよりも、見て触って確かめた本当のタイヤについてズバリ斬ります。

証券会社時代から、テクニカルに分析することをモットーにしているため、タイヤについての本当の姿をユーザーの視点からあばきます。
現在は、直接にはタイヤを販売していないため、中立な立場としてコメントできるために、ご相談者の方からも圧倒的な支持を得ています。

タイヤのコンサルティングサイト
「タイヤ交換.com」はヤフーの全国カテゴリーにも登録、おすすめサイトとしても紹介されています。


購入されたお客さまの声
山口 明 様

ご丁寧なアドバイスありがとうございました。田家さんのご指摘どおり、希望と選択しているものがまったく違うということに気づきもう少しでとんでもないことになるところでしたが、いいタイヤ交換が出来て、満足しています。ご紹介いただいたお店の対応も良く、今後も利用させていただきたいと思っています。本当にお世話様でした。


--------------------------------------------------------------------------------


笹倉 芳樹 様

田家さん笹倉です。先日はタイヤのアドバイスありがとうございました。やはりカタログだけを見て買ってしまうとロクなことにならないのですね。オート●ックスやイエロー●ットに行ってもノーマルにしろスタッドレスにしろ、あまりに多くの種類のタイヤがありすぎて私のような素人はついカタログの歌い文句に踊らされてしまいます(反省)次回はぜひスタッドレスについても相談させてください。


--------------------------------------------------------------------------------


大平 孝義 様

ご想像のとおりです。「コンフォートは嫌だ。スポーティーでないと。」という考えが根底にありました。候補にあげていたタイヤはレガシーなんかでも純正で採用されているので、いいのかなと思っていました。実際に教えていただく前は、カタログのスポーティーだけど静粛性は高いとの謳い文句を信じて●●と●●に傾いていました。ユーザーにはわからない部分がいろいろとあるようですね。いろいろと調べたつもりでしたが・・・やはり餅は餅屋ですね!!




--------------------------------------------------------------------------------




タイヤ選びなんてどうでもいいと思っていたあなた。いかかですか?たかがタイヤ・・されどタイヤ。

タイヤは人間でいったら靴。その靴がきつかったり、大きかったりしていたらどうですか?いざ走ろうとしたとき。止まろうとした時。坂道を登ったりおりたりする時、足に合わない靴を履いていたらどーなりますか?

タイヤというのはそれほどまでに重要なのです。


ですから、間違っても足に合わない靴(タイヤ)を選ばない為にも是非この情報をあなたにお届けしたいと思います。


タイヤは決して安いものではないですから、くれぐれも間違ったタイヤ選びをしないように今回は3点の情報をご紹介します。

あまり情報としてはまだ出ていない情報ばかりです。

今がチャンスです!!


注目の情報はこちら






究極の失敗しないタイヤ選び~国産3000cc以下ミドルクラスセダン編



究極の失敗しないタイヤ選び~ワンボックス編



究極の失敗しないタイヤ選び~国産3000cc以上の高級セダン編






スポンサーサイト




クルマ屋さんのノウハウ満載の小冊子

もともと中古車販売店さん向けの小冊子ですが、一般の方が読まれても分かる内容となっています。クルマ屋さんの本音、業界のウラ事情など満載で、「何しろ面白い」と大好評です。くわしい内容、お申込みはこちらをクリックしてください。小冊子「クルマを売ってガッポリ儲ける方法とは?」新品・消費税・送料込みで2000円



お客様の声

Aさん
5/7届きました。ありがとうございました。以前より輸出屋さんについては、興味がありましたので、大変楽しく読ませていただきました。約13年間の小売り(中古車)を経て、独立しまだ数ヶ月です。その小さな店(事務所)にも外国人の方が車を探して来店されます。いったいどのように利益が生まれるのかが不思議でした。頭もよくないので、内容の全てが判るのではないのですが、検討する価値は有ると思いました。

Bさん
この度は大変りっぱな本を届けて頂き誠にありがとうございました。今外国人の人にこちらより積極的に接する様にしてます。高くは買ってくれないのですが、仕入れ(下取り)現状で、商品化の手間が無く、忙しい時などありがたいお客さまです。DMで逆の情報を入手したく、資料をとりよせましたが、良くもりっぱな本でびっくりしました。独立して2年目を過ぎようとしていますが、経験は25年です。本の終りの方で「売った買った」の男の世界に共感ですね。いつかお会いできたらいいですね!ありがとうございました!」

SEV製品、レーシングスーツ、中古レース車両のお求めはこちら
SEV正規販売店NEED'S24

ブログランキング参加中
くるまぐっつのくるま情報館






ALPINE マルチメディアチェンジャー DHA-S680
定価(税込) 135,450円
特別価格 112,420円

■商品詳細
・マルチメディアチェンジャー(DVDビデオ/ビデオCD・CD・D-R/RWプレーヤー)
・リモコン
■オススメコメント
映像、音の領域を超えて、終演のないノンストップの感動へ!DVDからCD-R/RWまで楽しめるマルチメディアチェンジャー。

SEV製品、レーシングスーツのお求めはこちら
SEV正規販売店NEED'S24

ブログランキング参加中
くるまぐっつのくるま情報館

バッテリーケーブルとフューズボックスに取り付けます。
様々な電気的ノイズが軽減され、電装パーツ本来の性能を発揮させます。
その結果、エンジントルクとパワーの向上が可能になります。


バッテリーケーブルに取り付ける「SEVバッテリー」とフューズボックスに取り付ける「SEVフューズ」のセットです。バッテリーケーブルとフューズボックスの外側から装着することにより、様々な電気的ノイズが低減され、電装パーツ本来の性能を発揮させます。その結果、エンジントルクとパワーの向上を実現します。

●SEVバッテリーの作用
・車載CPUを含む電子ユニットへの負担の軽減とノイズによるロスの軽減
・安定した電圧によるオルタネーターへの負担の軽減
・安定した電流電圧によるバッテリー寿命の向上
・プラグのスパークの改善 >> スパークプラグへの 2次電圧の安定化
・カーオーディオへの応用
・コンデンサー系の電装機器への応用
・アースライン系の電装パーツへの応用

バッテリー



SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
ラジエターホースに取り付けます。
冷却水が電子をエンジンの隅々までバランスよく運び、金属のひずみ、冷却水の性能低下を軽減。エンジン本来の性能を最大限まで引き出し、トルク、パワーをアップさせます。

ラジエターのロアーホースに取り付けることで、ホース内の冷却水をSEV化。エンジン内部の激しい熱と運動による冷却水の性能低下を軽減して、熱伝導効率を向上させ、熱によるエンジンロスを最小限に抑えます。

また、SEV化された冷却水は、電子を豊富に含むため、エンジン内部の隅々に電子をまんべんなく供給します。電子を供給することで、熱による金属のひずみを軽減。金属のひずみによるロスが少なくなり、エンジン本来の性能を最大限に引き出し、トルク、パワーをアップさせます。

装着方法は、ラジエターホースに外側から取り付けるだけ。手軽なのにエンジンのパワーアップをはっきりと体感できる、コストパフォーマンスの高い製品です。

ラジエター

SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館



ph01.jpg


エンジンヘッドカバーに取り付けるだけで、エンジン内部の様々な抵抗を軽減、また燃焼時の余分な熱を吸収し、エンジン本来の性能を引き出します。その結果、パワー、トルクの向上、メカニカルノイズの減少、スムーズな吹け上がり、低速レスポンスの向上を実現。パワーアップを望む方はもちろん、エンジンノイズが気になる方にもオススメです。

SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
センターオンは車内中央付近(センターコンソール後ろ付近)に取り付けます。
車内~トランクの範囲内で装着位置を動かすことで、走行フィーリングが変化します。
スポンジの台座の裏側は粘着テープになっています。粘着テープで台座を取り付けた後、台座内のくぼみにセンターオン本体をはめ込んで下さい。(取り付け位置は事前にご確認ください。)

シャシーの稼動バランスを整えて走行性能をアップ好みの乗り心地になります。

マイルドな乗り心地のコンフォート

confort.jpg


スポーティーな乗り心地にはスポーツ

sports.jpg


SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館
ミッションケースまたはデフケースの平らな部分に装着します。
ミッションケースに取り付けると、ATなら変速ショックを軽減、MTならスムーズなシフト感を実現。デフケースに取り付ければ、フリクションロスを軽減します。




金属間の摩擦抵抗を軽減することで、ミッション、デフ本来の性能を引き出して、よりスムーズで力強い走りを実現します。

ミッションケースに装着すると、AT車なら変速時のショックを軽減、MT車なら、よりスムーズなシフトチェンジを実現します。デフケースに装着した場合には、フリクションロスを最小限に抑えて、加速感がアップ、コーナリング性能も向上させます。

装着方法は、ミッションケース、ATトルコンハウジングケース、デフケースのそれぞれ平らなところに貼るだけです

SEVリンク



SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館


SEVをご存知だろうか。フリクションロスを低減して物資本来の性能を引き出すというものなのだが、装着するだけで効果を体感できるらしい。


「SEV」はひとことで説明すると「物資を活性化させる装置」です。ここでいう活性化とは、フリクションロス(抵抗)を軽減して、対象となる物資の本来もっている性能を最大限に引き出すこと。たとえば自動車のエンジンは、金属がこすれ合うことで起こる抵抗や熱など様々なロスによって本来の性能が発揮されていません。SEVを装着すると、その抵抗が軽減されて本来の性能が引き出される、とういうわけです。この技術は、日本や米国をはじめ、世界各国で特許を獲得しています。
「SEV」はもともと1978に人間の健康のために開発された技術で、自動車以外にも、世の中のあらゆる物質に作用する可能性を秘めています。現在は自動車用製品をはじめ、スポーツ用、健康用、環境用、美容用など、様々なSEV製品をラインナップしています。最近では、各分野で活躍するアスリートたちのトレーニングにも活用されており、また、SEVを取り入れた医療も実用化されています。

とのことで、手軽にパワーアップするアイテムとしていかかでしょうか。

ランキングに投票くださいな
くるま情報館
SEV正規販売店NEEDS24
20060329213615
スカイラインジャパン。小学生の時兄のジャパンに憧れ免許とって初めて買ったのがジャパンでした。なんのことはない普通の国産車なんだけど歴史を知ればしるほど深い味わいがあるんだよねぇスカイラインて。
大人になってからスカイラインに会いたくて茨城の某所までよく出向いたが今はそこもなくなって寂しい思いしていたが、ここへきてジャパンミニカーが発売されたんですね。これは渋い!ライトとテールがひかるなんて泣かせます(ToT)

こりゃ全種類買いそうだ。(笑)

ランキング
くるま情報館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。