激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



F1マシンのタイヤはまさにハイテクノロジーの結晶である。

最高速は370キロを記録することもあるフォーミュラー1のマシン。

そのF1マシンのタイヤはまさにハイテクノロジーの結晶である。

高速で回転するタイヤに求められるものは、耐久性とグリップ力であ

る。高速からのブレーキング、加速、コーナーリングのG・・

あらゆる状態でもきちんと機能するようにするには並大抵の技術ではな

にのです。


800馬力前後のパワーをきちんと路面に伝えるグリップ力。

コーナー時に大きくたわむタイヤでもいかにグリップ力を得るか。

ただの黒くて丸いタイヤには物すごいシビアな状態にさらされるF1の

タイヤのタイヤは市販の物とは違い、表面を溶けた

状態になって初めて機能します。

この状態になるにはなんとタイヤの温度は80~100度以上で、触ると火傷

するくらいの高温になるのだという。

そして、適切な表面温度で機能するようにタイヤの構造やゴムのコンパ

ウンドの配合を変え膨大なテストを経てマシンに装着されるのです


この溶けたタイヤのグリップ力は半端じゃありません。

もし軽自動車のF1のタイヤを装着したら、おそらく発進できないだろ

うということです。まぁその軽が800馬力くらいあれば、進むことも

できるのでしょうけど・・(笑)

横断歩道のあるような白線くらいはくっついてきてしまうというくらい

だから溶けたタイヤ表面のグリップ力が半端じゃないことがわかります

ね。

サーキットなどいかれるとわかりますが、ブラックマークのついたとこ

ろを歩いてみるとベタベタと靴が脱げるくらいくっつくこともあるので

機会があったら試してみてください。

さらにF1用のタイヤのすごいところは、完璧な円形であるというこ

と。高速で走るF1のタイヤの回転においては万が一のゆがみも許され

ないのです。

マイカーなどでバランスの取れていないタイヤで高速を走行したときハ

ンドルをとられたことありませんか?

100キロ前後でもタイヤは完全な円形でなくてはブルブルするわけで

すから、300キロ超えるのにタイヤが完全でなかったらえらいことに

なりますよね。

いかにタイヤの技術というのはすごいものがあのがおわかりいただけま

すでしょうか。

走る・曲がる・とまる。

完璧に安全に操作するにはタイヤというのは非常に大切なのものなので

す。
スポンサーサイト
茨城は潮来

イタコモータースポーツパーク
にて行なわれたカートレースを見

学してきましたっ。

それにしても天候は最悪。。大雨なうえに寒い。。恐らく気温は5度く

らいではないでしょうか。。

それでも、出場選手は子供から大人までみんなやる気まんまん♪

シリーズ戦の1回目とあって気合十分でした。

カートはとてもシンプルな乗り物なのでそれだけに非常にシビアな乗り

物でもあります。ほんの小さなセッティングの違い、操作ミスでタイム

は大きく変わり順位も大きく変わります。

まして天候は雨。路面はウエットでどんな走りが見れるかと寒い中見て

きましたが。。。


すごいです。。

激しいです。。

まさにF1です。。

100ccの2ストロークエンジンを重量100キロ前後のフレームに

乗せて全開でウエット路面を走るわけで、各所で凄まじいバトルが見ら

れました。

ブレーキングのタイミング、コーナーのアプローチ、立ち上がりのアク

セルワーク。すべる路面にレインタイヤをいかにうまく食いつかせカー

トを前に出すか。。

それぞれの選手がそれぞれのタイミングでカートを操作して行きます。

やはり、上手な選手はブレーキングも丁寧だしコーナーの立ち上がりも

とてもきれいでした。

いがいと丁寧に乗る方がカートは速く走れるというが、観察してるとよ

くわかりますね。

ちびチャン達も寒い中がんばってました。

カートレースもなかなかおもしろいですな。


070218_1318~0001.jpg

070218_1314~0001.jpg

070218_1311~0001.jpg

070218_1251~0001.jpg


応援ちょ-だい
P. No ドライバー チーム - エンジン タイヤ Gaps/Laps 平均速度 ピット
1. 1 F.アロンソ ルノー M 1h23'53"413 219.983 Km/h
2. 6 F.マッサ フェラーリ B + 0'16"102 219.281 Km/h
3. 2 G.フィジケラ ルノー M + 0'23"903 218.943 Km/h
4. 12 J.バトン Honda M + 0'34"104 218.502 Km/h
5. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M + 0'43"505 218.097 Km/h
6. 8 J.トゥルーリ トヨタ B + 0'46"706 217.960 Km/h
7. 7 R.シューマッハ トヨタ B + 0'48"807 217.870 Km/h
8. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M + 1'16"000 216.710 Km/h
9. 17 R.クビサ BMWザウバー M + 1'16"909 216.672 Km/h
10. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1 lap(s)
11. 4 P.デ・ラ・ロサ マクラーレンメルセデス M 1 lap(s)
12. 11 R.バリチェロ Honda M 1 lap(s)
13. 15 R.ドーンボス レッドブルフェラーリ M 1 lap(s)
14. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1 lap(s)
15. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1 lap(s)
16. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 2 lap(s)
17. 23 山本左近 SAF1 Honda B 3 lap(s)
18. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 5 lap(s)
19. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B 14 lap(s)
20. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 17 lap(s)
21. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 18 lap(s)
22. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 33 lap(s)

20年の最後を飾る F1日本GP鈴鹿が終わった。
ポイントで並んだシューマッハがまさかのエンジンブローでリタイヤ。
かわってアロンソ優勝で幕を閉じた。
期待の日本勢はHOHDAバトン4位、バリチェロ12位。トヨタトウルーリ6位、ラルフ7位。スーパーアグリ佐藤琢磨は15位、山本左近17位と完走しました。

SEV正規販売店NEED'S24
くるまぐっつのくるま情報館
グルメお取寄せ 名産地よりおとどけ!!




P. No ドライバー チーム - エンジン タイヤ タイム 平均速度/Gaps
1. 6 F.マッサ フェラーリ B 1'29"599 233.320 Km/h
2. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1'29"711 233.028 Km/h
3. 7 R.シューマッハ トヨタ B 1'29"989 232.308 Km/h
4. 8 J.トゥルーリ トヨタ B 1'30"039 232.179 Km/h
5. 1 F.アロンソ ルノー M 1'30"371 231.326 Km/h
6. 2 G.フィジケラ ルノー M 1'30"599 230.744 Km/h
7. 12 J.バトン Honda M 1'30"992 229.748 Km/h
8. 11 R.バリチェロ Honda M 1'31"478 228.527 Km/h
9. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M 1'31"513 228.440 Km/h
10. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1'31"856 227.587 Km/h
undefined
11. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M 1'30"827 230.165 Km/h
12. 17 R.クビサ BMWザウバー M 1'31"094 229.490 Km/h
13. 4 P.デ・ラ・ロサ マクラーレンメルセデス M 1'31"254 229.088 Km/h
14. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B 1'31"276 229.033 Km/h
15. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1'31"943 227.371 Km/h
16. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 1'33"750 222.989 Km/h
undefined
17. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 1'32"252 226.610 Km/h
18. 15 R.ドーンボス レッドブルフェラーリ M 1'32"402 226.242 Km/h
19. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1'32"867 225.109 Km/h
20. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1'33"666 223.189 Km/h
21. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 1'33"709 223.086 Km/h
22. 23 山本左近 SAF1 Honda B 0'00"000

激戦の予選は以上の通りになりました。3位のトヨタラルフまで驚愕のフェラーリ29秒台!!
あすの決勝はフェラーリ、トヨタ、ルノー、ホンダとがっつりと四つ巴の熾烈な戦いとなるでしょう。BSタイヤvsミシュラン。引退するシューマッハvsアロンソの同点タイトル争い。トヨタvsホンダのジャパンパワー対決。そしてスーパーアグリの頑張り。
これは最後の鈴鹿はえらい盛り上がりになりそうで楽しみですな。

それにしても29秒台とは驚いた!!車載カメラの映像がまるで早回ししてるようですね。特に130R(やや変更したが)のエンジン音。アクセル全開で戻してないですもんね。
最終予選の出口でフェラーリルノーが並んででてフェラーリマッサが抑えちゃうんなんてほんとけんかですよ(笑)それだけ熾烈な戦いをしてるつてことで、これは明日は楽しみだー!!

SAF1左近は残念がスピンねノータイム。佐藤琢磨はモンテイロをくって20位。こちらも期待ですね。

明日はみんなで応援しよう!!

観戦された方コメント、TBおまちしてます。



SEV正規販売店NEED'S24
くるまぐっつのくるま情報館
全国グルメお取寄せ グルメSHOP
グルメお取寄せ 名産地よりおとどけ!!

P. No ドライバー チーム - エンジン タイヤ タイム 平均速度/Gaps
1. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1'30"653 230.607 Km/h
2. 7 R.シューマッハ トヨタ B 1'31"863 + 0'01"210
3. 12 J.バトン Honda M 1'32"310 + 0'01"657
4. 2 G.フィジケラ ルノー M 1'32"527 + 0'01"874
5. 1 F.アロンソ ルノー M 1'32"555 + 0'01"902
6. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M 1'32"590 + 0'01"937
7. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1'32"730 + 0'02"077
8. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M 1'32"730 + 0'02"077
9. 17 R.クビサ BMWザウバー M 1'32"787 + 0'02"134
10. 6 F.マッサ フェラーリ B 1'32"790 + 0'02"137
11. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1'32"977 + 0'02"324
12. 4 P.デ・ラ・ロサ マクラーレンメルセデス M 1'33"163 + 0'02"510
13. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1'33"213 + 0'02"560
14. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 1'33"270 + 0'02"617
15. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B 1'33"339 + 0'02"686
16. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 1'33"451 + 0'02"798
17. 15 R.ドーンボス レッドブルフェラーリ M 1'33"663 + 0'03"010
18. 11 R.バリチェロ Honda M 1'33"748 + 0'03"095
19. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 1'33"824 + 0'03"171
20. 8 J.トゥルーリ トヨタ B 1'34"118 + 0'03"465
21. 23 山本左近 SAF1 Honda B 1'34"646 + 0'03"993
22. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1'34"727 + 0'04"074

天候も回復したようでフェラーリシューマッハが唯一30秒台にいれてきました。続いてトヨタのラルフシューマッハ、ホンダのバトン。そしてルノー勢アロンソ、フィジケラが続く。SAF1佐藤琢磨は22位、山本左近21位。


SEV正規販売店NEED'S24
くるまぐっつのくるま情報館
全国グルメお取寄せ グルメSHOP
グルメお取寄せ 名産地よりおとどけ!!

P. No ドライバー チーム - エンジン タイヤ タイム 平均速度/Gaps
1. 2 G.フィジケラ ルノー M 1'34"337 221.601 Km/h
2. 6 F.マッサ フェラーリ B 1'34"408 + 0'00"071
3. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1'34"565 + 0'00"228
4. 1 F.アロンソ ルノー M 1'34"863 + 0'00"526
5. 36 A.デビッドソン Honda M 1'34"906 + 0'00"569
6. 38 S.ベッテル BMWザウバー M 1'34"912 + 0'00"575
7. 12 J.バトン Honda M 1'35"002 + 0'00"665
8. 4 P.デ・ラ・ロサ マクラーレンメルセデス M 1'35"064 + 0'00"727
9. 8 J.トゥルーリ トヨタ B 1'35"343 + 0'01"006
10. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M 1'35"367 + 0'01"030
11. 7 R.シューマッハ トヨタ B 1'35"375 + 0'01"038
12. 37 M.アマミューラー レッドブルフェラーリ M 1'35"433 + 0'01"096
13. 11 R.バリチェロ Honda M 1'35"528 + 0'01"191
14. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B 1'35"866 + 0'01"529
15. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1'36"176 + 0'01"839
16. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 1'36"180 + 0'01"843
17. 35 A.ブルツ ウィリアムズコスワース B 1'36"234 + 0'01"897
18. 17 R.クビサ BMWザウバー M 1'36"299 + 0'01"962
19. 43 F.モンタニー SAF1 Honda B 1'37"354 + 0'03"017
20. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1'37"441 + 0'03"104
21. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1'37"501 + 0'03"164
22. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 1'37"596 + 0'03"259
23. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 1'37"702 + 0'03"365
24. 40 N.ヤニ トロ・ロッソコスワース M 1'37"741 + 0'03"404
25. 15 R.ドーンボス レッドブルフェラーリ M 1'37"788 + 0'03"451
26. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1'38"533 + 0'04"196
27. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M 1'38"779 + 0'04"442
28. 23 山本左近 SAF1 Honda B 1'38"955 + 0'04"618
29. 39 A.スティール ミッドランドトヨタ B 1'43"914 + 0'09"577



SEV正規販売店NEED'S24
くるまぐっつのくるま情報館
ブログランキング参加中
グルメお取寄せ 名産地よりおとどけ!!
いよいよはじまったF1日本GP。中国GPでポイントが並んだシューマッハ&アロンソ。シーズンを制するのはどちらか。
20年のF1開催の歴史にひとまず終止符をうつ鈴鹿での決戦。見逃すわけにいかない!!

フリー1回目

 P. No ドライバー チーム - エンジン タイヤ タイム 平均速度/Gaps
1. 36 A.デビッドソン Honda M 1'45"349 198.438 Km/h
2. 40 N.ヤニ トロ・ロッソコスワース M 1'46"138 + 0'00"789
3. 38 S.ベッテル BMWザウバー M 1'46"585 + 0'01"236
4. 37 M.アマミューラー レッドブルフェラーリ M 1'47"162 + 0'01"813
5. 39 A.スティール ミッドランドトヨタ B 1'47"773 + 0'02"424
6. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1'47"814 + 0'02"465
7. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 1'47"838 + 0'02"489
8. 43 F.モンタニー SAF1 Honda B 1'47"918 + 0'02"569
9. 35 A.ブルツ ウィリアムズコスワース B 1'47"919 + 0'02"570
10. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1'48"042 + 0'02"693
11. 23 山本左近 SAF1 Honda B 1'50"479 + 0'05"130

2つの台風の影響で気になる天候はあいにくの雨模様。
しかし、雨脚は弱く気温21℃、路面温度20℃、湿度91%の完全ウエットコンディションでフリー走行1回目が始まった。
各車エクストリームウエットタイヤ(大雨用のタイヤ)を履いてコースイン。

地元期待のHONDAのデビットソンがトップタイム!!スーパーアグリ 佐藤琢磨は10番手。山本左近は11番手。

SEV正規販売店NEED'S24
くるまぐっつのくるま情報館
ブログランキング参加中
グルメお取寄せ 名産地よりおとどけ!!

PICT0187.jpg


SEV主催の耐久レースに見学にいきました。
筑波サーキットで行なわれたSEV耐久5時間レース。いや~暑い熱いあついー!!とにかく熱くてみてるのも大変だが走る方はもっとたいへんだね。コース2000のピット裏にはSEV仕様のマシン達が。
中をのぞくと当然SEVだらけ。
◆F1・ハンガリーGP決勝、濡れた路面による荒れた展開に。第3期ホンダ初V

 予選1位のライコネンは周回遅れのマシンをかわそうとして衝突、リタイア。
 予選ペナルティから挽回し、1位を走行していたアロンソはホイールナット
 の閉め忘れでリタイア。同じく、予選ペナルティのM.シューマッハは、他車
 との相次ぐ接触など苦しいレース展開ながら一時は2位まで挽回。しかし、
 残り数周でリタイア(9位扱い→8位クビカの失格処分により、8位)となった。

 14番手スタートだったホンダのJ.バトンが終盤にトップに立って逃げ切った。
 ホンダ・福井社長の目の前で39年ぶり、1967年のジョン・サーティス以来の
 オールホンダ体制での勝利、そしてバトン自身も参戦114戦目での初勝利に。
 (ホンダとしては、1992年オーストラリアGP以来、14年ぶりの通算72勝目)

 2位はデラロサ(マクラーレン・メルセデス)。3位はハイドフェルト(BMW)。
 ホンダのバリチェロは4位。トヨタのラルフは6位、トゥルーリはリタイア。
 スーパーアグリF1は佐藤琢磨が13位完走、山本左近はスタート直後の第1
 コーナーで前の数台を抜こうとして、エンストしてしまい、リタイア。

 「今日の勝利は、何事にも代えがたい喜びです。今シーズンは初戦から優勝
 を目標にやってきましたが、ようやく13戦目のハンガリーGPで、正々堂々と
 戦った結果、勝利をつかめて、大変うれしく思います。ドライバー、チーム
 のメンバーも本当によくがんばってくれました。今日はこの勝利をみんなで
 喜び、そして明日からは、F1の世界で勝利を重ねていくために、再びチャレ
 ンジして参ります。これまで応援してくださった皆様、ありがとうございま
 した。引き続きご声援をよろしくお願い致します」とホンダの福井威夫社長


ついにF1で君が代が表彰台で流れました。F1を見始めたのが1993年からの自分には物凄く新鮮かつ厳粛な雰囲気に鳥肌がたちました。
日本の国家があのF1の舞台で流れるというのがこれほどまでに衝撃的なものなんですな。
往年のファンの皆さんはHONDA&SENNAという黄金期には聞き飽きたもんなんですかね(笑)でもこれが日本人が真ん中で君が代だったら・・なんてやっぱ考えますよね。

シュー&アロンソの戦いもお互いノーポイントで仕切り直しで後半楽しみですな。

SEV製品、レーシングスーツ、中古レース車両のお求めはこちら
SEV正規販売店NEED'S24

ブログランキング参加中
くるまぐっつのくるま情報館
まぁなんともいえないが、シューマッハPPを獲得するも最後尾スタートになってたんで決勝見て驚いた。故意にマシンをコーナーで止めアタック中のアロンソを妨害したとの事だが、これは判断難しいねぇ。
まさに本人しかわからないということでしょうか。
データを分析するとどーやらあのコーナーのあの周回だけ必要以上にブレーキを強くふんでいたとか。確かに車載を見るとスーっという感じでマシンが滑りウォールへと向かうが、ノーズが当る寸前にきれいにマシンを止めるあたりさすがは皇帝という感じ?(笑)
なんとも後味がわるいですな。

こんなこと書くとシューマッハさんのファンに怒られちゃうかもしんないけど、どーも昔からミハエルは好きになれない(笑
94年最終戦 ウイリアムズのデーモンヒルをふっとばしたりセカンドロースタートのときもフォーメーションでポールのマシンを2度3度抜いてみたりミカハッキネンいたってはF3時代からふっとばしてきたし(笑)勝つためには手段を選ばないな~ってのがちょっと見ていて後味悪かったからな~。

ま、それはさておき、ポールがあいたアロンソはよかったねぇ。
抜けないモンテカルロですからね。ライコネン物凄かったのにトラブルとは残念すぎる。歩いて戻ってすぐボートでくつろいでるのがウケた(笑)マークもニコもよかったけどリタイヤが多すぎるよね。
マシントラブルで消えていくことほどつまんないことはない。
ここまできてトラブル多いのはレギュレーションの影響もある気がするけど。。

日本勢はパッとしなかったけどスーパーアグリはデータがいっぱいとれたみたいでよかった。新車も7月には投入されるようだし期待ですね。


SEVは貼るだけで体感!!
SEVのお求め、お問い合わせ、無料体験はこちら
SEV正規販売店NEED'S24


ランキングに投票くださいな
くるま情報館

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。