激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイラインR32中古車無料査定情報


スカイラインR32無料中古車査定  スカイラインR32中古車高額査定

中古車を手放す時一番に考える事はなんですか?

やはりそこは大事に乗ってきた愛車。

少しでも高額で買取りしてくれる企業がいいですよね。ここではネット

やお電話で無料で簡単にあなたの愛車の買取価格を知ることができま

す。




無料査定レポート

私の愛車を査定していただきました。

平成3年式R32スカイラインタイプM

ワインレッド 走行距離 89000キロ 車検残3ヶ月 修復歴有り


改造
Fパイプ&柿本マフラー 
レカロセミバケ 
エンケイ16インチ
ポテンザRE01
RSRストリートサス&カヤバF4R8ショック
エンドレスブレーキパッド
社外CD 他の改造の愛車。

12年乗って近所のガリバーさんで査定をお願いしてみました。

正直年式と距離でいくらにもならないと思いましたが、案の定値段つか

ず(笑)

基本的に10年経過の車は売れるところか、デイーラーでは廃棄処分で

逆に4~5万支払う事になるので期待はしていなかったがそれにしても

1円にもならないとはがっかりした。そのまま帰ろうかと思ったら担当

の方が「少しお待ちください。だいぶ大事にされていたようなのでなん

とか私に頑張らせてください!!」というのでおまかせしてみた。そし

て交渉すること3時間。本社では値段つかないというところを営業さん

の粘りでなんと30万円まで値段をつけてくれました。これには正直び

っくり!!修復ありの中古車の場合ほとんど値がつきませんので、廃車

代にでもなればいっかと思っていたのでよかったです。


大汗かいて頑張ってくれた営業さんに感謝して手放すことに決めまし

た。もちろん諸手続き等のアフターフォローも完璧です。安心して手放

すことができました。


名義変更や処理の手間を考えたらガリバーさんにまかせてよかった。

また乗りたい中古車探してるのでいたらガリバーの中古車販売で全国検索で

きますので、おまかせで面倒みてくださいます。

あなたも是非、愛車手放す時は

ガリバー高価買い取り【無料査定】で無料査定してからいかがでしょうか。


また事故者や不動車や旧車と言われる年式の車両でも引き取りに来ていくれル業者がいます。

こちら⇒ 廃車のプロ。廃車ひきとり110番はこちらを。




お役に立ちましたら1票お願いします

くるま情報満載くるま情報館

スポンサーサイト
4月からの消費税増税により愛車を手放して新しくくるまを購入しようと考えてる方がおおくいます。

スカイラインR30 R31R32R33R34R35辺りの旧車と呼ばれる年式のお車を売りたいと

考えてもなかなか売るところがわからないとか値段がつかない。事故者、動かないというオーナーさん

あきらめなくても旧車や事故車専門の業者がいますよ

⇒ 廃車のプロ。廃車ひきとり110番はこちらを。


不動車や事故車でも引き取りに来てくれるので一度お電話してみてはいかがでしょう。

最大8社の 車買取業者に一括で査定依頼ができるから、

あなたは手軽なオークション感覚で一番高く買い取ってくれる業者が選べます。

事故車もおまかせ。廃車前に一括査定!



高価買取のコツは日頃のメンテナンスにあります。

車のキズやへこみを修理してから査定してもらっても、かかった費用が査定額に反映されることはありません。日頃のメンテナンスが高額買取につながります。


■キズへこみ

キズやヘコミは修理した方が良いのではと思われがちですが、ほとんどの場合修理代の方が高くつくのでそのまま持ち込んだ方が良いでしょう。

洗車キズなどの細かいキズはほとんど査定に影響しませんが、コンパウンド(研磨剤)入りのワックスなどで磨くと消える場合もあるので気になる方は試してみても良いのではないでしょうか。


■記録簿や保証書の保管

定期点検整備記録簿

定期点検記録簿はその中古車の過去の整備状況を把握するものです。きちんと記入された記録簿は、管理状態が把握できるため高額査定につながります。また点検整備した項目以外に、ユーザー名やナンバー、車体番号、点検整備した日時と検査責任者名、検査時の総走行距離数が記載されます。これで走行距離数とオーナーの移り変わりがチェックできます。多くの国産車では保証書と一緒になっています。


取扱説明書

車内装備で見落としがちな「取扱説明書」。自分は使い方を覚えてからといって捨ててしまっては査定時の高額買取のチャンスをみすみす逃しているようなものです。車内装備はちゃんと作動し次のオーナーがきちんと使えてこそ価値があります。純正品・社外品を問わず取扱説明書は車に積んでおきましょう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。