激安タイヤ・スタッドレスタイヤの格安通販情報・カーグッツ・くるまお役立ち情報

INDEX
お役立ち情報
愛車を売る前には確認しよう
車検費用はこのくらいで済む
車の税金はこれだけかかる
リコール情報

激安タイヤ情報
激安スタッドレスタイヤ情報館
激安格安タイヤ
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洗車のやり方もいろいろありますが、自動車はただ洗えばいいってもの

でもありません。闇雲に洗車してしまって傷をつけたり色が落ちたなん

てこともあるので、洗車のコツをご紹介しましょう。


当たり前ですが自動車は塗装がしてあります。

塗装は簡単にいうと、下地処理、中間塗装(色)上塗り(クリヤー)と

いう構造で塗装されています。

特にクリヤーは保護艶出しの意味が強く、年月とともに老化して表面が

デコボコになり最悪は割れて下の塗装面を食ってしまいます。

なのでやはり新車の時期からのお手入れが大事ですね。

まぁお肌のお手入れと一緒でしょうか(笑)


そんなわけで、洗車というのはお車の外観をも左右してしまいますの

で、適当に洗うよりはコツを掴んで洗ってください。


さて、洗車の方法ですが、まずスタンドなどの洗車機にほおりこむよう

な事は絶対避けた方がいいですね。

基本は手洗い!

面倒でも大事にきれいに維持したいのならば手洗いがいいです。

洗車機はおおきなたわしが高速回転しながらボディーを叩きますので、

結構擦り傷がつきます。特に濃紺系の塗装の車などはその細かい擦り傷

が光の加減で目立つようになります。

水銀灯などの下で車をみると丸く擦り傷があるくるまを見たことあるで

しょう。あーいった傷が洗車機で洗うと一発でボディーに刻まれます。

新車はもちろん、中古車は塗装が傷んでる場合が多いので特に手洗いの

がいいでしょう。


さて、洗い方ですが、用意するものは大きめのスポンジと中性洗剤。

ふき取り用のセーム皮、ボロタオル。バケツには中性洗剤を薄めておき

ます。

まず、車全体に水をかけてほこりやゴミを淡い流してください。

これは、できるだけゴミを洗い流しておくことで、あとでスポンジでこ

すったときに傷をつけない為です。

全体を流したら、洗剤を含ませたスポンジで洗いはじめます。

ここで重要なのは、洗いはじめは屋根から。上から下へと洗います。

そうでないと、下から上に洗ったらせっかく汚れを流してるのに意味が

ないからです。

そしてスポンジのこすり方は円形でなく絶対に縦・縦・横・横が基本で

す。円形状のよくこする人がいますが、縦・縦・横・横にやったほうが

万一傷ついたときにも目立たないんですね。

ですから、スポンジの動きは縦・縦・横・横が大事です。

そして汚れを落としたら十分にすすぎましょう。

洗剤分が残ると乾いて白くなったり塗装が痛んだりしますので十分にす

すぎます。

すすいだら、吸水性のいいセーム皮で水分をふき取ります。

自動車は当然ですが鉄の固まりですので水分がのこるとサビの原因にな

ります。なので、ボンネットやドア、トランクなどの開閉部分を開けて

水分をきっちりふき取りましょう。

あとよく、ゴムハケみたなものでサーッと払う方もいますが、あれはや

めたほうがいいです。もしこすった時何かゴミが噛んでいた時に直線状

に傷をつける恐れがあるからです。というか、私は傷つけました(笑)

あと、古いタオルとかも細かい傷の原因になるのでやはりふき取りはセ

ーム皮がいいでしょう。

こんなセーム皮がいいですね。



いかがですか?洗車ひとつでもコツがあるもんでしょ?

べつにきれいにするだけなら適当にゴシゴシ洗ってもいいのですけど、

塗装は年月たつと老化して擦り傷が目だってきます。

その頃中古車として転売するにしても塗装の状態の良し悪しで査定額が

大幅にかわります。

せっかくきれいな塗装を維持するにはこのくらい気を使ってください

ね。



次回はワックス編


全国洗車場検索





お役に立ちましたら1票お願いします

SEVってしってる?NEED'S24
くるま情報満載くるま情報館



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。